検索結果

「お知らせ」の検索結果(30件)

著書・メディア

淀屋橋心理療法センターより直接郵送も出来ます。 郵送をご希望の方は、メール ypc@mvh.biglobe.n...

当センターでのコロナウイルス感染予防への取り組み

コラム

・人との接触がとても少ない環境 当センターは完全予約制で、他の方と時間が重ならないようにしております。その為、...

不登校の子達が高校受験に見事合格!

コラム

今年も、不登校の中学生の子達が高校受験に合格したというお知らせが当センターに届き始めました。電話やメールで報告...

出版本のご紹介:摂食障害(過食症・拒食症)淀屋橋心理療法センターより出版の紹介

コラム

摂食障害(過食症・拒食症)に関する本を、淀屋橋心理療法センターより出版しています。みなさまのご参考になればと、...

子育て中のお母さんへ:『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』

コラム

『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉がけ』という特集で、PHPのびのび子育て誌(PHP研究所)からスペシャ...

新入社員の親御さん

コラム

新入社員の親御さんは、子どもさんがうまく社会に出てくれるかと、ハラハラしている方もおられるでしょう。特に中学校...

春 受験合格の報告

コラム

春が訪れ、入学式の時期になりました。 例年3月は当センターにご相談に来られている親御さんから受験合格のご報告を...

年末のご挨拶 今年もありがとうございました

コラム

今年の年末は、元クライアントの若い女性の方々から次々とおめでたいメールや手紙が届きました。 「一年前、自分を理...

出版本「しぐさで子どもの心がわかる本」(PHP)のその後について

コラム

昨年の12月にPHP研究所から出版された「しぐさで子どもの心がわかる本」が、4月のはじめには 5刷に入ったとい...

初回面接でのトラブル

コラム

娘さんの非行のご相談でお母さんが来られました。「事前相談」では娘さんのこれまでの具体的な非行状況、現在の親子関...

大学に合格し、一人暮らしをはじめています(中二男子 不登校)

コラム

先日、ずいぶん前に終了された方より喜びのFAXが届きました。 「 6年ほど前に子どもの不登校でお世話になりまし...

大手企業の看護師の方からの報告で

コラム

当センター所長の福田がメンタルセラピーを委託されている企業の看護師の方から、新患さん紹介の手紙を頂きました。そ...

部屋にひきこもっていた息子が、一緒にテレビをみるようになりました(20才 男性の母より)(第5回面接の後)

コラム

次のカウンセリングの前にお知らせした方が良いと思いお手紙を書かせていただきました。実は2月5日から息子が自分の...

別冊PHPに掲載:特集「子どものキズついた心をいやす家族の役割」

コラム

アッという間に夏が過ぎました。朝夕が涼しくなり空の色も雲の動きも秋らしくなってきました。でも日中はまだまだ暑い...

無断キャンセルはしないでね

コラム

事前予約の方が、おみえにならない 今日、一時からの予約クライエントAさんをお待ちしています。 *ほんとうは一時...

今年の年賀状

コラム

今年も沢山の年賀状をいただきました。クライアントの方からの年賀状も混ざっています。面接が終了したクライアントの...

PHPのびのび子育て2011年7月増刊号

コラム

PHPのびのび子育て 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 PHP研究所 500円 2011年...

3.娘のリストカットをガンガン責め立てても問いつめても効果は少ないですよ

コラム

紗弓(中1)は、小学6年生からリストカットをしていました。学校で使うカッターナイフを使って肩のあたりから肱のと...

4.太った自分を見られるのがいや:「学校に行けなくなってしまった。受験が近づいてきたのにどうするの!」(美砂 中三 過食症歴一年半)

コラム

美砂さんは中学二年生の6月ごろに過食症を発症しました。それでも頑張って登校を続けていたのですが半年ほどして学校...

「普段の様子とちがう…」。そこにストレスのサインが隠されています。

コラム

<取材を受けました>…「edu」6月号(小学館2012) ママの笑顔が、子供を伸ばす、きもちがラクになる子育て...

PHPのびのび子育て Special Edition

コラム

子育て中のお母さんへ:『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』 PHPのびのび子育て Special E...

カウンセリング治療を検討中の方へ 無料相談(事前相談)があります

コラム

淀屋橋心理療法センターのカウンセリング治療は、家族療法を当センター独自に発展させた治療方法です。当センターと同...

「アスペルガーですから、治りません」

コラム

小さい時から人とのコミュニケーションがうまくとれない 伸治(20才)の母親は、通された面接室で待っていた。うつ...

「過食症と食べ物をめぐる親子げんか」(第一話)

コラム

このコーナーは、摂食障害(過食症・拒食症)にかんする情報コーナーです。本症にお困りのあなたやご家族の方にお役に...

「女性に多い摂食障害(拒食症・過食症)」家族や教師の協力大切(日本経済新聞より)

コラム

このコーナーは、摂食障害(過食症・拒食症)にかんする情報コーナーです。本症にお困りのあなたやご家族の方にお役に...

『健康な子ども』(2005年5月号)の特集記事をご紹介

コラム

さわやかな5月、そしてみんな心待ちにしているゴールデン・ウイークが近づいてまいりました。 さて、以前に掲載のお...

『良くなるきざし』をお知らせします(由美高校三年生 摂食障害・過食症歴3年)

コラム

もう3年めの過食。でもこのごろなんか違ってきたの 「長く苦しい過食といつおさらばできるのか。もう永遠にとりつか...

1.二年間のひきこもりから、高校受験にむかって頑張る舞子(17才)

コラム

できないことを親のせいにして 「もうあかん。できひんのや。あんたらの育て方が悪いからや」と、真美は母親にくって...

O.H.ケース(小学一年・男子)

コラム

小学1年生の不登校(O.H.ケース) 初診 2000年9月。終了:2001年4月。 登校開始 2000年12月...

しぐさで子どもの心がわかる本

コラム

しぐさで子どもの心がわかる本 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 PHP研究所 1200円(...