強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)

従来の薬物による治療やカウンセリングでは治りにくいとされていた強迫性障害。家族の力を生かした家族療法によるカウンセリングで、淀屋橋心理療法センターも独自の方法で治療に取り組んでいます。

最終更新日:2019.3.29

チェックリスト

2009.11.11

強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)ページも御覧下さい。トップページに診療科目を紹介しています。 次のチェックリストは、日常生活の中で見つけやすいチェック・ポイントを集めております。通常の医学的な診断基準とはことなります 子ども(本 […]

ケースアドバイス

2009.11.17

強迫性障害の事例:「ぐず」とからかわれてから、手洗いが止められなくなった(小学5年)

【強迫性障害の事例1:「あいつらゆるせない!」と正義感の強い卓也が手洗いを 小学5年】 「ぐずの卓也」とからかわれて 「息子が何度も手を洗うのが心配で」とお母さんが相談にこられました。長男の卓也君のことです。 最近学校か […]

2009.11.17

強迫性障害の事例:一時間以上手を洗っても止められない徳子さん(24才 会社員)

【強迫性障害の事例2:一時間以上手を洗っても止められない徳子さん(24才 会社員)】 「こんなあほなこと、なんでしてるんやろ」と思っても止められない 強迫性障害で一番よく知られている症状は「手洗い」です。徳子さんもその一 […]

2014.4.22

五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

春から新入社員として東京で働き始めたC子さんがひと月して実家の長野に戻ってきました。 今までは長野の自然豊かなところで育ったC子さん。世田谷区に下宿していましたがいろんなものが汚いという事で何も持たず着の身着のままで帰っ […]

コラム一覧へ

推薦図書
- 淀屋橋心理療法センター
の著書 -

お子様のこのようなことで
悩まれていませんか?
- お悩みは抱え込まずに、
是非家族療法
の専門家にご相談ください -