淀屋橋心理療法センターsince.1983家族療法による不登校・摂食障害・うつのカウンセリング

大切なお子様の困難に、
心を痛めている親御さんへ。

所長 福田俊一 (精神科医)

日本の実践的家族療法の草分け的存在。初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。関連書籍多数。

News
「長期化した引きこもりの解決のカギ」の記事を掲載いたしました。

◆8月9日(月)~8月13日(金)は受付がお休みの為、お電話がつながりませんのでご了承ください。

◆2021年7月30日(金)10:30~12:00 不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催します。お申込みはこちらから受け付けています。

「当センターでのコロナウイルス感染予防への取り組み」
カウンセラー・スタッフの体調管理徹底、手指消毒の徹底、マスクの着用、施設設備の定期消毒、換気...(より詳しくはクリック)


電話(オンライン)カウンセリングの特徴ページを追加いたしました。当センターでは、コロナ以前から電話(オンライン)カウンセリングを行っていたという長い歴史があります。

ゲーム依存専門外来のページを更新いたしました。

◆コロナウイルス感染予防のために来所できない方は、電話カウンセリングへの切り替えをお勧め致します。ご希望の方は事前にお申し出ください。

◆302号室に移転しました。
電話カウンセリング・オンラインカウンセリングのご案内

更新情報

  • 長期化した引きこもりの解決のカギ

    長期化した引きこもりの解決には、長い治療期間が必要な場合が多いです。 そのため、治療が成功する...

    2021.07.21

    more

  • 癇癪(かんしゃく)持ちの子どもは、将来生きるのが大変か

    癇癪(かんしゃく)について 様々な不安を抱えているお父さん、お母さん *なかなか治らない子ども...

    2021.07.16

    more

  • 摂食障害の治療法 解決のカギは“食”以外のところに目を向けること

    ― 摂食障害(拒食・過食)を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました! - 梅雨の晴れ...

    2021.07.14

    more

記事一覧へ

カウンセラー紹介
– 淀屋橋心理療法センターのカウンセラー –

福田 俊一

医師。精神科医。淀屋橋心理療法センターの所長であり創業者。日本の実践的家族療法の草分け的存在。初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。関連書籍多数。

詳しく

ご予約・お問い合わせ

お子様の困難でお悩みの方は、お一人で抱え込まずにご遠慮なくお問い合せください。

診療時間
木曜を除く 10:00~21:00(最終診療開始 20:00)
事前相談
月・火・水・金の11:00~18:00(約1時間で 3,000円)[ 事前相談

Tel.06-6866-1510(月~金曜日の10時~16時)

〒561-0872 大阪府豊中市寺内2-13-49 TGCマンション8-302 [ アクセス ]

事前相談のご予約