淀屋橋心理療法センターとは

淀屋橋心理療法センターとは

わが国初の家族療法専門機関・・・心理カウンセリングによる問題解決をめざす

淀屋橋心理療法センターは1983年(昭和58年)、わが国初の家族療法カウンセリング専門機関として、所長・福田俊一(精神科医師)が淀屋橋(大阪市中央区北浜)に設立しました。その後1993年に大阪府豊中市の緑地公園駅近くに活動の拠点を移し現在にいたっています。

設立当初は学会発表・ワークショップ開催マスコミ出演などに焦点をあて、積極的に日本における家族療法の普及につとめてまいりました。現在は家族のかかえるさまざまな問題や症状のカウンセリングを中心に、本の出版・治療技術の集積と向上・ホームページの充実などに力を注いでいます。

家族療法カウンセリングは、治療現場に家族の参加を求めることにより問題解決の糸口が増え、カウンセリング効果を大幅に高めることができます。さらにご本人だけでなく家族にもアドバイスを出すことで家族も対応のこつがわかり、いち早く問題解決へと導くことが可能になります。

このような家族療法カウンセリングを当センターは、所長である「精神科医師」と「心理カウンセラー」が各々の得意分野を活かし、「相談内容別・症状別」に担当しています。

淀屋橋心理療法センターの特徴について

淀屋橋心理療法センターのパンフレット資料(PDF書類)

パンフレットはこちらから印刷できます。

PDF書類です。A4用紙の両面に印刷して折り目に沿ってたたんでください。郵送をご希望される方は電話またはメールにてご請求ください。

代表者 福田俊一(ふくだしゅんいち)

1975年
大阪大学医学部卒。
大阪大学精神神経科、大阪府立病院神経科にて精神医療に取り組む。
1981年
米国フィラデルフィア・チャイルド・ガイダンス・クリニック(P.C.G.C.)にて家族療法をS.ミニューチンに師事。
1982年
住友病院心療内科、大阪厚生年金病院神経科、大阪市立小児保健センター精神科に勤務。
1983年
淀屋橋心理療法センターを開設(大阪市中央区北浜 = 淀屋橋)。
1984~
1986年
厚生省・神経性食思不振症調査研究班メンバー
1993年
設立十周年を機に、淀屋橋心理療法センターを移転(大阪府豊中市・緑地公園)。現在に至る。
2003年
大阪大学医学部非常勤講師

淀屋橋心理療法センターにおける家族療法カウンセリング

一口に家族療法カウンセリングといっても、その手法や流派はさまざまです。「淀屋橋心理療法センターにおける家族療法カウンセリング」についてお話ししましょう。

なぜ「家族も参加」のカウンセリングでなくてはならないのか。それはやはり家族が一番身近で大きな影響力を持つからです。しかし「家族は生き物」ゆえに複雑で、理想論だけではなかなかうまくいきません。淀屋橋心理療法センターでは、次のポイントに重点をおきカウンセリングを進めています。

  • 現在かかえる家族の問題や症状から抜け出すために、家族はどのように援助すればよいだろうか。
  • 家族の援助が効果をあげることができる家族関係になるには、どう変化していけばいいだろうか。

これらが家族療法カウンセリングの一番の基本です。家族にアドバイスを出すことによって、これらの基本が大きく機能し問題解決を可能なものにしていきます。本人の治療に関係なければ夫婦がもめていてもかまいません。また必ずしも親子が仲良く全員一致していないといけないとも考えません。このように淀屋橋心理療法センターの家族に対する考え方は、いつも現在を中心に現実に起こっている出来事を重要視しています。

淀屋橋心理療法センターにおける家族療法カウンセリングの特徴は次の四点に絞られます。

  1. 時間をかけてじっくりとお話をお聞きします。
  2. カウンセリングに経験豊かな精神科医師(治療暦40年)と、症状別ベテランカウンセラー(カウンセラー歴30年)
  3. 土・日・祝日、夜間もカウンセリング治療が可能です。
  4. 本人だけでなく家族にも対応のアドバイスをさしあげます。

次のページにこれらの特徴をくわしく説明しております。あわせてお読みください)

掲載記事(参考イメージ) …22

本文が読みづらいものもあります。イメージとしてご覧下さい。

クライアントを紹介していただいた機関

クライアントを紹介していただいた機関になります。

所属学会

現在は、以下の学会に所属しております。

American Psychiatric Association に入会予定です。

他の学会への所属や、学会発表などを精力的におこなっていく予定です。

淀屋橋心理療法センターの特徴 …4

淀屋橋心理療法センターにおける家族療法カウンセリングの特徴は次の四点に絞られます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


新書籍発売「克服できるリストカット症候群」