過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

最近、過敏性腸症候群で困っているという人の来所が増えてきました。過敏性腸症候群は心身症の一つです。日常生活に支障がでるため本人は大変困っているのですが、なかなかそのつらさは周りの人にわかってもらいにくいものがあります。専門家に相談はするのですが、どうしたらいいか具体的なアドバイスはされないまま過ぎている人がたくさんいます。過敏性腸症候群は、カウンセリングで比較的効果があがりやすい症状だということが意外に知られていません。現在まで通勤電車の中、会議中、散髪や美容院、授業中といった自由に動けない場でおこる症状を、カウンセリングで治してきました。「淀屋橋心理療法センターでは、過敏性腸症候群はきっちり治るんだ」ということを伝えていきたい症状の一つです。

最終更新日:2019.3.29

ケースアドバイス

2009.8.3

過敏性腸症候群で悩む会社員(男性34才)からのご質問です

質問:こんにちわ。34才(男性)の会社員です。毎朝の通勤で困っています。 私は神戸から大阪まで毎朝通勤電車で通っています。最近とても困ったことになりました。それは車内で必ずと言っていいほど突然の腹痛と便意に悩まされること […]

2009.11.5

過敏性腸症候群を、カウンセリングで完治したケースの紹介(瑛子40才)

過敏性腸症候群でカウンセリングに来所していた瑛子さん(40才,銀行員)の話をしましょう。瑛子さんはかなり厳しい症状が続いており、毎朝の通勤にたいへん困っていました。カウンセリング治療を何回か重ねて、約半年で完治していった […]

2019.4.17

過敏性腸炎で悩むサラリーマンの方からのおたより

こんにちわ。34才の会社員です。毎朝の通勤で困っています。 私は神戸から大阪まで毎朝通勤電車で通っています。最近とても困ったことになりました。それは車内で必ずと言っていいほど突然の腹痛と便意に悩まされることです。下腹部が […]

コラム一覧へ

推薦図書
- 淀屋橋心理療法センター
の著書 -

お子様のこのようなことで
悩まれていませんか?
- お悩みは抱え込まずに、
是非家族療法
の専門家にご相談ください -