【リストカットのご相談】治る・治らない場合の分かれ道

2023年4月7日金曜日 親御さん向けリストカット治療説明会を開催しました。

当センターでは、親御さんに対し、お子さんへの関わり方のアドバイスをしております。
治療が軌道に乗り出すと、お子さんにはどんどん変化があらわれます。

お子さんへの関わり方のアドバイス

《治療が軌道に乗り出したお子さんに、よく見られやすい変化》

・笑顔が増える
・親御さんに甘えてくるようになる
・今まで聞いたことがないような話をしだす
(例:僕、小学校5年生のとき、本当はスイミングスクールやめたくなかったんだ…)
・現在抱えている悩みを言い出す
(例:私は友達に嫌われないようにいつもニコニコしてるけど、
それが最近ちょっとしんどくなってきたの…)

このような良い変化が起こってくる中で、徐々にリストカットが止まってきます。

例えば、月2・3回リストカットをしていた子が、2ヶ月間全くリストカットをしなかった・・・
そのような事例もあります。

※しかし、ここで親御さんが安心されるのは早いです。

なぜならば、お子さんが精神的に成長できていないと、また何かをきっかけにリストカットをする可能性が高いからです。

例えば、3ヶ月間全くリストカットをしておらず、不機嫌な時間も減っていた子が ある日久しぶりにリストカットをしました。
お子さんの調子が良くなってきた時に、このようなことが起こると 親御さんはガクッときてしまい、とてもとても落胆されるわけです・・・

※さあ、ここがカウンセリング治療の運命の分かれ道です。

ここがカウンセリング治療の運命の分かれ道・ここで親御さんが疲れ切って、もうカウンセリングをやめてしまうのか?
・あるいはカウンセリングを続けるのか?



親御さんにとってはとてもしんどい状況です。しかしこの山を乗り越えると
今度は親御さんがとても強くなっていける…という姿を我々はたくさん目にしてきました。

◆この山を乗り越えたことで◆

親御さんが不安に強くなります
久しぶりにリストカットをするというようなショックな出来事が起こっても・・・
⇨大きく心が揺さぶられず冷静に対応できたり、
⇨お子さんの成長している部分(落ち込んだ時の気持ちの切り替えが早くなる、など)
を見逃すことがなくなったりします。

これは治療者から見たら、びっくりするような素晴らしい親御さんの変化なのです。

素晴らしい親御さんの変化

《親御さんに見られやすい変化》

♦♦親御さんの発言♦♦

以前

「またリストカットした…こんなの本当に治るのかな…?」
お子さんがリストカットするたびに、不安や絶望感に襲われていた親御さん

現在

「びっくりしたけど、でも落ち着いていられた。嫌なことがあっても、子どもが気持ちを切り替えて、自分の部屋からリビングにやってくる時間が、だいぶ早くなったな~」
お子さんのリストカットを目撃してしまっても、慌てず落ち着いて対応できた親御さん。自分の部屋に引きこもりっぱなしだった過去と、リビングに来れるようになった今とで変化や成長にも気が付くことがでました。

このように、親御さんにも変化が見られると好循環が生まれ
お子さんはますます成長していかれます。

《その後のお子さんに見られやすい変化》

♦♦本音でしゃべれるように♦♦

例:「お母さん、私とAちゃんは仲良いと思ってるみたいだけど…
私本当はAちゃんは苦手なんだよねえー Aちゃんはちょっと我が強いからさ」

♦♦過去の辛かった話を言うようになった♦♦

例:「実は、小学校4年生の時にクラスの友達から無視されていたんだよね あれは辛かった お母さんが心配すると思ったから言わなかったけど」

♦♦無理をしなくなった♦♦

勉強などをしていても根を詰めすぎず「今日はこの辺でやめておくか…」 と、頑張り過ぎをやめられるようになった。

*リストカットしているお子さんの中には、頑張っているんだけれど、外から見る分には頑張っているように見えないお子さんもおられます。

こうした変化の先で、いつの間にかリストカットが治っているのです。

「あれ?そういえばもう半年ぐらいリストカットしていないし
落ち込んでいる姿もあんまり見なくなったな」

※ぜひ運命の分かれ道で諦めないでください。そこがとても大事な勝負どころです。

ぜひ運命の分かれ道で諦めないでください。そこがとても大事な勝負どころです。

説明会の中では、毎回Q&Aコーナーを設けています。
普段なかなか身近な人に相談できないような悩みや、聞いてみたいことなど、みなさんが自由にお話することができる場になっています。
勉強会の中ではたくさんご質問いただきましたが、その中で最も親御さんたちが気にしておられた事があります。それは・・・

Q: 父親がカウンセリングに参加しないと、治療効果は出ませんか?

Q

A:お父さん、お母さん、お二人のスケジュールを合わせるというのが困難ということもあり、現在当センターでは、お母さんだけでいらっしゃる方が7割・ご両親でいらっしゃる方が3割という状況です。
じゃあお母さんだけがいらっしゃっている場合は解決率が低いのか?というとそんなことはありません。
お父さんがあまり協力的ではなかったり、カウンセリングに対して否定的であったり、そういう場合は、むしろお母さんだけで来所されたほうが、成功率は高くなります。
リストカットを克服する上で、父親が重要な役割を果たしている・・・
そんな考え方もあるようですが、当センターによる治療法ではあまりそこは関係ありません。

A

皆様、この度は雨の中説明会にお越しくださり、本当にありがとうございました。
リストカットはとても難しい問題です。
説明会をお聞きになっただけではもちろん解決ができるわけではありませんし、アドバイスを正しく実践することも簡単ではありません。
しかし、お子さんの問題と向き合うきっかけとして少しでも参考にしていただければ幸いです。

【淀屋橋心理療法センター 公式ライン】があります!

当センターが定期的に開催している治療説明会のお知らせや、最新記事の更新などを配信しております。ぜひご登録ください。

友だち追加

2023.04.18  著者:《大阪府豊中市 淀屋橋心理療法センター》臨床心理士 福田俊介(湯浅愛美)

               

記事内容の監修医師

淀屋橋心理療法センターの所長 福田 俊一

淀屋橋心理療法センター所長 福田 俊一

  • 医師。精神科医。淀屋橋心理療法センターの所長であり創業者。
  • 日本の実践的家族療法の草分け的存在。
  • 初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。
  • その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。
  • 著書多数。

シリーズ記事

2024.05.20

1.リストカットする子どもカウンセリングで心 を癒すには?家族療法の治療ケース

自分で自分の身体を切ってしまう「リストカット」は10~20代の女性に多く見られる自傷行為の一種です。病名ではなく、病院では「境界性パーソナリティ障害」「解離性障害」などの診断が下されます。 リストカットの治療は困難という […]

2023.04.18

2.【リストカットのご相談】治る・治らない場合の分かれ道

2023年4月7日金曜日 親御さん向けリストカット治療説明会を開催しました。 当センターでは、親御さんに対し、お子さんへの関わり方のアドバイスをしております。 治療が軌道に乗り出すと、お子さんにはどんどん変化があらわれま […]

2022.11.07

3.子どもの凝り固まってしまった心を解きほぐす
– リストカットを治すポイント –

9月30日(金)に、 親御さん向けリストカット治療説明会を開催しました。 お子さんのリストカットについて 今までどちらか相談に行かれましたか? 治療説明会冒頭に、当センター所長で医師の福田俊一から参加者の方へ投げかけた質 […]

2022.08.22

4.リストカットの意外な治し方

6月24日(金)に、 親御さんのためのリストカット治療説明会を開催しました。 リストカットは治るのでしょうか? リストカットの衝動は繰り返し起こることが多く、完治はなかなか難しいとされてきました。 治療を始めて、お子さん […]

2022.04.26

5.無意識に頑張り過ぎている子どもたち

―親御さんのためのリストカット治療説明会を開催しました- 3月18日(金)に、 親御さんのためのリストカット治療説明会を開催しました。 “リストカット” この言葉の意味が分からない方はどれくらいいらっしゃるでしょう? お […]

2022.03.16

6.<リストカット治療説明会を開催しました>

<リストカット治療説明会を開催しました> 〜(初)リストカット治療説明会 リストカットする子どもの共通点は?〜 2022年2月22日(火)に「リストカット治療説明会」を開催いたしました。当日は2が6つも並ぶ日だったので、 […]

関連記事

3.まじめで頑張りやさん、甘えやホッとするもの探しでリカバリー

明るく話していた有香が、手首を切った(高一) 「あのね、きょう先生にほめられたんよ。みんなの前で」と、有香はうれしそうに夕食のあと母親に話した。「数学の試験な、一番やってんて」「え、ほんま、よかったやん」「私、がんばるで […]

2011.11.23

3.娘のリストカットをガンガン責め立てても問いつめても効果は少ないですよ

紗弓(中1)は、小学6年生からリストカットをしていました。学校で使うカッターナイフを使って肩のあたりから肱のところまで、赤い筋をいっぱい入れていました。お母さんに見つからないよう夏でも長袖を着たり、リストバンドをしたりし […]

2023.08.28

保健室の先生(養護教諭)向け 不登校とリストカット勉強会レポート

令和5年6月24日(土)淀屋橋心理療法センターにて保健室の先生(養護教諭)を対象とした勉強会を開催しました。 勉強会前半 福田俊介による事例発表 勉強会では、不登校とリストカットの事例を発表しました。 不登校の事例ではど […]

記事一覧へ