検索結果

「診断」(79件)

全般性不安障害とは?

こころの病気

全般性不安障害とは 日常生活を送る上で、不安を感じることは誰にでもあるでしょう。しかし、過度な不安感が生じたり...

起立性調節障害(OD)とは?

こころの病気

起立性調節障害(OD)とは? 起立性調節障害(OD)は、起立時に動悸やめまいなどが起こり、その場で意識を失うこ...

気分変調症とは?

こころの病気

気分変調症とは? 気分変調症とは、抑うつ状態が長期間にわたって持続する状態の事をさし、持続性抑うつ障害とも呼ば...

解離性障害とは?

こころの病気

解離性障害とは 私たちは本来、思考や記憶・周囲の環境・行動・身体的なイメージなどを1つの繋がりとして実感してい...

オルトレキシアについて

こころの病気

オルトレキシア(Orthorexia nervosa)とは、過度な健康志向でこだわりすぎる傾向を指します。食事...

摂食障害(拒食症・過食症)とは

こころの病気

摂食障害(拒食症・過食症)とは 食事行動を中心に、様々な問題が生じることで知られる摂食障害。現在の日本では、約...

発達障害(ASD ADHD LD)とは?
主な原因や症状、治し方を解説

こころの病気

発達障害とは? 発達障害とは、特定の物事に対して極端に不得意な部分が目立ったり、集団生活が苦手だったり、落ち着...

過敏性腸症候群とは?

こころの病気

過敏性腸症候群とは? 過敏性腸症候群とは、ストレスに対する体からのSOS反応とも言われ、腸の働きに不調が生じ、...

アトピー性皮膚炎とは?

こころの病気

アトピー性皮膚炎とは? アトピー性皮膚炎とは、皮膚のバリア機能が低下することで皮膚のかゆみや湿疹などの症状を繰...

自律神経失調症とは?

こころの病気

自律神経失調症とは、自律神経のバランスが崩れて頭痛や動悸などの症状が出ている状態を指します。自律神経失調症を治...

パニック障害とは?

こころの病気

パニック障害とは 予想外の出来事やショッキングなことが起きたときに、パニックに陥ることはよくあります。これは正...

PTSD(心的外傷ストレス)とは?

こころの病気

PTSD(心的外傷ストレス)とは? PTSDとは、「心的外傷後ストレス障害」(Post Traumatic S...

万引きとは?

こころの病気

万引きとは? 万引きとは、商業施設などのお店で買い物をしているふりをして代金を支払わず、無断で商品を持ち去る犯...

うつ病とは?

こころの病気

うつ病について ストレスの多い現代において、社会問題ともなっているうつ病。生涯有病率が100人のうち6人程度と...

双極性障害について

こころの病気

ストレスが多い現代では様々な精神疾患が注目されていますが、双極性障害はおよそ1000人のうち4人~7人がかかる...

統合失調症とは?

こころの病気

統合失調症とは? 統合失調症は、思春期から青年期にかけて発症しやすく、男女別に見ると男性の割合が多いとされてい...

癇癪と癇の強い子について

こころの病気

癇癪とは何かのきっかけで子どもにスイッチが入り、大声で泣き叫んだり、奇声を発して興奮・混乱状態になったりするこ...

子どものトラウマ

症状

『子どもが学校でのいじめをきっかけに、不登校になってしまった。他人が怖くなり、人目をひどく気にするようになった...

「ゲーム依存症」講演会報告-カウンセリング・治療の現場から

コラム

淀屋橋心理療法センターでは、2023年11月25日に大阪市立大宮小学校で講演会「ゲーム依存治療の現場から」を開...

不登校 親御さん向けカウンセリング説明会
アンケート集

コラム

不登校のお子さんをお持ちの親御さんに対し、2024年2月9日(金)不登校を乗り越えるための親御さん向けのカウン...

拒食症といじめによる不登校を乗り越えた高校生の回復事例
~「私、何とかなる精神で行くねん」~

コラム

今回ご紹介するのは、摂食障害(拒食症)といじめによる不登校を克服したさくらさん(仮名)のお話です。 通信制高校...

発達障害

症状

わが子が「発達障害」と診断されても 淀屋橋心理療法センターの考え 「なぜうちの子は 友達とうまく遊べないのか」...

リストカット(自傷行為)

症状

これまで特に大きな問題を起こす子どもではなかった。 しかしある日、子ども部屋のゴミ箱に血のついたティッシュがあ...

ゲーム依存症

症状

ゲーム依存は淀屋橋心理療法センターの経験では、ゲームを禁止しなくても、ゲーム以外の事への関心を深め広げていった...

うつ病・抑うつ状態・双極性障害(双極Ⅱ型)

症状

「朝、会社に行きたくない」 「職場でどうも調子が出ない」 「周りの人たちに迷惑をかけて申し訳ない」 「自分が情...

摂食障害(過食症・拒食症)

症状

摂食障害とは食行動の重篤な障害を呈する精神疾患の一種である。 近年では嚥下障害の機能的な摂食障害との区別をつけ...

よくある質問

本人の来所は不要ということですが、症状が重くても本人を連れて行かないのですか?(重い症状の例:拒食症で体重がと...

不登校(非行やいじめを含む)

症状

今日、淀屋橋心理療法センターで最も相談の多いケースの一つです。 人生経験の少ない小学生・中学生・高校生ですから...

チェックリスト一覧

日常生活の中で見つけやすいチェックポイントを集めました。通常の医学的な診断基準とは異なりますが、症状の目安に役...

ネット・ゲーム依存症【カウンセリングによる】治療と回復事例&アドバイス

コラム

[toc] 淀屋橋心理療法センターでは、2023年8月25日に親御さん向け「お子さんのゲーム依存症勉強会」を開...

<リストカットする子の心を癒すには>

コラム

~「親御さんのためのリストカット治療会説明会」を7月25日に開催しました~ 自分で自分の身体を切ってしまう「リ...

【ゲーム依存の子ども】ゲームは取り上げる?好きにさせておく?

コラム

2月24日(金) 「ゲーム依存やゲーム依存になって暴れるお子さんに悩まれている親御さん向け治療説明会」を開催し...

摂食障害の低年齢化 小学生の拒食症が増加している

コラム

摂食障害の低年齢化が目立ってきています。国立成育医療研究センターがおこなった調査によると、子どもの摂食障害の新...

こだわり気質を乗りこなす力を育み、家庭内暴力を乗り越える

コラム

★家庭内暴力治療説明会を1月31日に開催しました★ 当センターでは、1月31日に「お子さんの暴力・暴言に悩まれ...

子どもの凝り固まってしまった心を解きほぐす
– リストカットを治すポイント –

コラム

9月30日(金)に、 親御さん向けリストカット治療説明会を開催しました。 お子さんのリストカットについて 今ま...

ゲームをうまく利用した、ゲーム依存症の治し方

コラム

— 視点を変えることでお子さんは成長できます ― 5月27日(金)に、 ゲーム依存でお困りの親御さんへの勉強会...

ゲーム依存の子供たち
何かに執着することは病気ですか?

コラム

~3月25日(金)ひきこもり・ゲーム依存を乗り越えるための親御さん向け勉強会~ 医師・福田俊一が伝えたいこと ...

無意識に頑張り過ぎている子どもたち

コラム

―親御さんのためのリストカット治療説明会を開催しました- 3月18日(金)に、 親御さんのためのリストカット治...

不登校の解決だけでなく、今後、何があっても立ち直れる力をつける

コラム

第10回 不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会が行われました 今回の勉強会は、冬休み前ということもあり ...

親御さんが、お子さんの不登校をピンチからチャンスに変える!

コラム

― 不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました - 11月5日(金)に、不登校を乗り越えるための...

不登校解決のポイント~不登校と疾患(起立性調節障害)~

コラム

~第8回「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!~ 当センターでは、去る9月28日(火)...

なにげない日常の中にある小さな幸せ

コラム

ある雨の日。駅の入り口では、傘をさした母親が、「ここ!ここよ!」と迎えに来た車に向かって笑顔で手を振っていまし...

母親が気づく子どもの【過食症】【拒食症】チェックリスト─早期発見は子どもの命を救う

コラム

摂食障害(過食症・拒食症)専門外来ページも御覧下さい。ページ上部のボタンをクリックすれば表示されます。 次のチ...

過食症・拒食症(摂食障害)チェックリスト

コラム

摂食障害(過食症・拒食症)の新しいチェックリストを作りました。これまでのチェックリストを見直し、新しく作りなお...

不登校のタイプ別チェックリスト

コラム

不登校・非行・家庭内暴力専門外来ページも御覧下さい。 次のチェックリストは、日常生活の中で見つけやすいチェック...

対人恐怖症は「社会不安障害」SADの範疇に入ります

コラム

日本では以前から「対人恐怖症(対人緊張)」と呼ばれている人の大部分に、「社会不安障害」の診断がつきます。社会不...

対人恐怖症(対人緊張症)自己診断チェックリスト

コラム

対人恐怖症(対人緊張)ページも御覧下さい。トップページに診療科目を紹介しています。 これらの項目は淀屋橋心理療...

事例2:娘(小6)はがりがりにやせているのに、ほとんど食べようとせず、バレエのレッスンで激しく体を動かします。大丈夫でしょうか?

コラム

低体重でふらついて。でもお医者さんに行こうとしない美菜 美菜は小学6年生で、身長150cm 体重28kg。これ...

事例3:「入院して治療をしなくては命が危ない」と主治医は言われますが、「入院は絶対にいや」と子どもは主張しています。母親としてこんな時、どうすればいいでしょうか?

コラム

夏美は中学一年生、当センター来所時は、身長157cm 体重33kgでした。小学六年生のとき病院で拒食症と診断さ...

就活の失敗でニートにならないか(アスペルガー 発達障害)

コラム

大学3年生の就活が解禁になり連日テレビで会社説明会等の様子が報道されています。ただ一方で就活が上手くいかず、す...