不登校解決のポイント~不登校と疾患(起立性調節障害)~

~第8回「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!~

当センターでは、去る9月28日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。 勉強会は、まず当センターの所長、福田俊一の話から始まりました。

<不登校と疾患>

不登校のお子さんが「起立性調節障害」と診断されることがある。その影響がとても強い子もいるが、自分が楽しみな事がある時にはササッと起きられる子の場合、体の不調よりも、気分の影響の方が大きいと考えられる。気分は、なかなか上向かないが、能動性を高める事に成功すると、気分のコントロールはだんだん良くなってくる、という内容です。

<具体的な解決事例>

続けて、臨床心理士の福田俊介から、当センターのカウンセリングで不登校が解決した2つの事例が紹介されました。

① しっかり者で社交的な中3女子のケース

学級委員を務め、社交的で歌やダンスが得意。そんなしっかり者のAさんが突然不登校になりました。「なぜ学校に行けないのか分からない」と本人も理由が分からず泣きます。 当センターに来所されたお母さんがAさんへの対応を変える事で、色々な事がわかってきました。Aさんは「実は無理をしていた」という事に気づき、そこから流れが変わっていく…という内容です。

② 親の言うことを聞かない高1男子のケース

B君は幼い時からとにかく指示されるのが嫌いで、親や先生の助言を全く聞きません。遅刻や欠席を繰り返し、留年の危機に陥りました。 ご両親が、B君の性格を理解し、対応を変えること三ヶ月。 B君は徐々に自主性が伸びてきました。人の指示はあまり聞きませんが、自主的に課題をこなしたり、早く寝るようになり、様々な変化を遂げる中で無事進級できた、という内容です。

<質問コーナー>

「不登校だが趣味には活動的、というのも能動性・自主性なのか?」というご質問に対し、所長からは、それも素晴らしい自主性で強みになるが、今後はどう幅を広げて発展させていくかというのが課題になる。親が会話を工夫して対応し、成果が出れば素晴らしい、という回答がありました。

「ゲームばかりしていて喋らない子にどう対応したらよいか?」というご質問に対し、福田俊介からは、親御さんは「ゲームを辞めてほしい」と考えがちですが、それが伝わると、ゲームの話が盛り上がらない。むしろゲームに興味があるそぶりを見せ、ゲームの話題を活性化させた方が、子どもがイキイキとしてくる。 それをチャンスとして再登校に近づける、という回答がありました。

今回は質疑応答の時間が長く、心理士見習いの自分としても、皆様の生の声をお聞きする事ができ、勉強になりました。皆様にはお忙しい中ご足労頂き、誠にありがとうございました。

2021.10.08  著者:《大阪府豊中市 淀屋橋心理療法センター》益子玄一郎

               

記事内容の監修医師

淀屋橋心理療法センターの所長 福田 俊一

淀屋橋心理療法センター所長 福田 俊一

  • 医師。精神科医。淀屋橋心理療法センターの所長であり創業者。
  • 日本の実践的家族療法の草分け的存在。
  • 初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。
  • その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。
  • 著書多数。

シリーズ記事

2022.08.12

1.不登校を乗り越えよう!親御さん向け勉強会レポート

淀屋橋心理療法センターが主催している『不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会』のレポートです。勉強会の内容を一部、ご紹介いたします。 00:16 不登校の現在 00:33 不登校を乗り越えるって、どういうこと? 00 […]

2022.04.13

2.「元気」と「精神的成長」は違います

~「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!~ 当センターでは、小春日和の3月15日、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。勉強会は、まず当センターの所長で医師の、福田俊一の話 […]

2022.03.31

3.不登校の解決に導く、親と子の3つのステップ

不登校の解決に導く、親と子の3つのステップ ~2月18日(金)不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会開催~ 終業式が終わりましたね。 ひとつの学年が終わり、また新たな学年が始まるということは、お子さんにとって とても […]

2022.02.15

4.【不登校】
心配で不安な親は子どもに逆の対応をしている?

1月25日(火)第11回親御さん向け不登校勉強会を開催いたしました。 <見守りましょうで問題は解決するのでしょうか?> ご質問のコーナーは「他の参加者の質問も聞けて参考になった」 「もっと時間を長くして欲しい」とご好評頂 […]

2022.01.17

5.不登校の解決だけでなく、今後、何があっても立ち直れる力をつける

第10回 不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会が行われました 今回の勉強会は、冬休み前ということもあり 年末の親御さんの忙しい時期をずらして、12月17日に行いました。 おかげさまで、こちらが準備していた席数を超え […]

2021.11.25

6.親御さんが、お子さんの不登校をピンチからチャンスに変える!

― 不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました - 11月5日(金)に、不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました。 プログラム はじめに 所長 福田俊一(医師) ・不登校と発達障害 ・不登校 […]

2021.10.08

7.不登校解決のポイント~不登校と疾患(起立性調節障害)~

~第8回「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!~ 当センターでは、去る9月28日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。 勉強会は、まず当センターの所長、福田俊一の […]

2021.09.14

8.<不登校 子どもは多面体>

~第7回「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!~ 当センターでは、去る8月24日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。 勉強会は、まず当センターの所長、福田俊一の […]

2021.08.23

9.「不登校を乗り越えるため親御さん向け勉強会」を開催しました!

「不登校の子ども、見守るだけ本当にいいの?」 長い夏休みも終わりを迎えようとしています。 今年の休みは自粛中ということもあり、なかなか予定を立てられなかったかたも多いのではないでしょうか。 7月30日に開催した不登校勉強 […]

2021.06.29

10.<不登校 お子さんを様々な角度から観ることが大事>

〜「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!〜 当センターでは去る6月15日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。勉強会は、まず当センターの所長、福田俊一の話から始ま […]

関連記事

2022.06.29

学校に行きたがらないお子さんの朝の起こし方

4月22日(金)不登校のお子さんをもつ親御さん向けの勉強会が行われました。 学校にいきしぶる子どもに、どうやって声をかけたらいいのですか?  当センターで行っている勉強会も、現在で30回を越しました。なかでも不登校のお子 […]

2015.02.04

【不登校】子どもからの「前向き宣言」にご用心!

不登校が長期化している子がふとした拍子に「来週から学校行くわー」とか「今度のテストは受けなやばいから受けるわー」と、親が喜ぶような「前向き宣言」を口にすることがあります。にわかには信じがたいと思いつつ、子どもからの自発的 […]

親がめいっている不登校

不登校の相談に来られる親御さんの中に、ガックリと肩を落とされ、つかれきった感じで話される方がおられます。当然のことながら面接室にも重苦しい雰囲気がただよいます。しかしながら、一時間ほどカウンセラーがお話をうかがい、解決の […]

記事一覧へ