電話(オンライン)カウンセリングの特徴

淀屋橋心理療法センターの 電話(オンライン)カウンセリングの特徴 20年の経験と実績

当センターは、コロナ以前から電話カウンセリングやオンラインカウンセリングを導入しておりました。遠方からおいでいただいていたクライアントさんの来所の負担軽減のために、電話(オンライン)カウンセリングを行っていたという長い歴史があります。 当センターの電話(オンライン)カウンセリングは、当センターのフォーマットに沿った資料を、事前にクライアントさんから送っていただき、その資料をカウンセラーとクライアントさんの双方で確認しながら進めていきます。ですので、一般の方が想像されるようなカウンセリングよりも質の高いカウンセリングをご提供できます。そして実際に成果を出してきました。 直接顔を合わせないカウンセリングでは質が下がるだろうと心配される親御さんもいらっしゃると思いますので、当センターでの電話(オンライン)カウンセリングのメリットをご紹介します。

※実際に一度もお会いせずに電話(オンライン)カウンセリングを開始すると、治療成果が下がる傾向にあるため、最初の2〜3回はご来所いただく必要があります。

ご予約・お問い合わせはこちら

電話(オンライン)カウンセリングのメリット

ウイルス感染予防
時間の節約
交通費の節約
周囲の人への 気遣いの軽減

◆ウイルス感染予防◆

  • ご自宅やご都合の良い場所からお電話いただけますので、当センターまでの道中などでの感染リスクを避ける事が出来ます。
  • 「もしも自分が原因で、他のクライアントさんにウイルスをうつしてしまったら。。」と心配されていらっしゃる方も、ご自宅からお電話いただくだけでカウンセリングが可能です。

◆時間の節約◆

  • 電話やスマホ、パソコンさえあれば、どこからでもカウンセリングを受けていただく事が出来ます。
  • 移動時間を確保する必要が無いので、時間的余裕ができます。 例えば、その時間をお子さんと過ごす時間にあてられたり、ご自身のリラックスタイムにもしていただけます。

◆交通費の節約◆

  • 遠方の方でも、交通費を気にせずにカウンセリングを継続していただけます。

◆周囲の人への気遣いの軽減◆

ご事情があり、カウンセリングに通っている事をご本人に気づかれたくない場合・・・
  • お子さん本人に、親御さんがカウンセリングに通っていることを知られにくいということがあります。例えば、ご自宅で電話しづらい方は、車の中から電話してくださる方も少なくありません。
  • 電話(オンライン)カウンセリングのお支払いは銀行振込ですので、お支払い期限内でしたら、ご都合のいいタイミングでお支払いいただけます。
  • カウンセリングに行ったとご本人に気づかれて、帰宅してから「何て言われた?」と詮索される事もありません。

実際に電話(オンライン)カウンセリングを受けられた クライアントさんからのご感想

あがり症で、対面カウンセリングでは緊張してしまい、頭が真っ白になってしまいます。でも、電話カウンセリングでは落ち着いて話す事ができました。

よく、買い物前のスーパーの駐車場から電話カウンセリングを受けていました。そのため、子どもに「どこに行っていたの?」「何をしていたの?」と詮索される事がありませんでした。

対面カウンセリングに行く為にメイクをして出かけると、その姿を近所に住む義両親に見られ、「子どもを放って、遊びに行っているのでは?」と思われるかもしれないので、出かけずにカウンセリングを受ける事が出来て助かりました。

※実際に一度もお会いせずに電話(オンライン)カウンセリングを開始すると、治療成果が下がる傾向にあるため、最初の2〜3回はご来所いただく必要があります。

ご予約・お問い合わせはこちら