検索結果

「危機」の検索結果(62件)

プライバシーポリシー

守秘義務 面接を通じて知り得た情報を外部にもらすことは決してありません。また、学校の先生と連絡をとる場合も、ご...

不登校

症状

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングの現場から 当センターの所長で35年、カウンセラーで20年以上に...

出版本のご紹介:『過食症と拒食症』―危機脱出の処方箋―

コラム

2.『過食症と拒食症』― 危機脱出の処方箋 *出版社:星和書店(2001年) *著 者:福田俊一(所長、精神科...

妹弟に対する暴力(小学生の場合)

コラム

物事に対する執着の強さ。これは良い意味でとると根気強い、集中力がある、諦めない力などと言えるでしょう。ただこの...

摂食障害・拒食症の相談症例比較 危機的な低体重

コラム

今年は摂食障害・拒食症の相談が際立って多い年になりました。その為か多くの症例を比較する機会に恵まれました。 や...

事例1:苦しそうな息づかいに、とっさの判断で病院へ

コラム

筋肉が弱り、痰をきることができない 面接室でまっている明子の様子がおかしい。息をするたびに「ヒー、ヒー」と音を...

新人スタッフの感想

コラム

当センターには実にたくさんのクライエントの方が毎日相談にいらしています。そして、本当にたくさんの成功したケース...

性格は変わる?変えようとするよりも生かす工夫を(商事会社勤務、45才男)

コラム

劣等感から抜けきれない自分を、なんとか変えたい 面接室には男性が一人座っている。手帳を前に広げて、しきりにスケ...

番外編(1):いじめの家族療法を紹介した本『家族の心理療法』(朱鷺書房)

コラム

当センターから上梓した本に「家族の心理療法」(朱鷺書房、福田俊一、増井昌美著)というのがあります。これは「いじ...

病院とかけもちしながらカウンセリングはうけられますか?(よくある質問)

コラム

別の病院で薬を処方、淀屋橋でカウンセリングを希望 Aさん(銀行勤務30才、男性)が、心のゆううつを感じで近くの...

不登校・親として「何もするな」と言われて困っていませんか?

コラム

「子どもの不登校(登校拒否)を何とかしてやりたい」 我が子のピンチを何とかして解決してやりたいと考えるのは親と...

不登校ガイドブック「プロン・トン・トン」に、当センターが紹介される(M)

コラム

不登校をキーワードに、子育てを考える本『プロン・トン・トン』(ゆっくりしーや)の2号が送られてきました。この本...

不登校は『早期発見、早期対策』が一番

コラム

不登校は「早期発見、早期対策」が一番 高校生の不登校対策として『早期発見、早期対応』がいかに大切かということを...

母親の「笑い」がすべての深刻さをうやむやに

コラム

娘が過食にかかって三年。なのにかるーく考えている母親 父親が本屋さんでさがしてきた。当センターが出した「過食・...

明るい不登校

コラム

急増する「明るい不登校」 不登校になった初めのころは部屋にこもったり、親と口をきかなかったT夫。今ではTVをみ...

立ち直りのきっかけは、すぐそばにある

コラム

ほんのちょとした良いことが積み重なって、大きな力に 失業率は5%を越えて、最悪の日本経済で・・・読むのも気が滅...

拒食症(Aさん中3)のご家族の相談で

コラム

もう心配な程痩せているAさん。これ以上痩せたら死んでしまうのではという危機感を持たれ、ご家族が相談に来られまし...

拒食症だけど過食症になりそう。恐い!でもだいじょうぶ。食べても太らない食べ方見つけたもん」(美香高3、拒食症歴1年)

コラム

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、大阪にある淀屋橋心理療法センターの「摂食障害専門外来」で行っておりま...

五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

コラム

春から新入社員として東京で働き始めたC子さんがひと月して実家の長野に戻ってきました。 今までは長野の自然豊かな...

高校生の留年の危機

コラム

不登校のご相談の電話が増えてきました。この時期「出席日数が足りなくて後二回休んだら留年が決定してしまいます」と...