検索結果

「ピンチ」の検索結果(36件)

就職1年目の山場

コラム

去年は就活に追われ、やっと見つかった就職先で、1年間頑張り続けてきたけれど、要領よくやっている同僚に比べて、何...

うつ病・抑うつ状態・双極性障害(双極Ⅱ型)

症状

うつ 家族の対応 「家族が鬱になった」そんな時どうされますか。まず本人に病院に行ってもらい診察を受け薬を処方し...

不登校

症状

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングの現場から 当センターの所長で35年、カウンセラーで20年以上に...

新しい家族になれるチャンス

コラム

アシスタントとしてお手伝いをして思うことがあります。 家族の誰かに何かが起こった時、その問題は摂食障害であった...

不登校 3月になり留年が決まった。次の進路をどうするか

コラム

3月も半ばを過ぎました。「不登校で留年が決まり、次の進路をどうするか」と、頭を悩ませている親御さんもいらっしゃ...

不登校 留年 ピンチをチャンスに変える

コラム

ピンチをチャンスに変える。この時期留年が決まった高校生のお母様やお父様。しばしばピンチが来て初めて、子どもが、...

年末のご挨拶

コラム

こちらで働かせて頂くようになり、うつ、不登校、リストカット、摂食障害などの症状以外にも盗癖という症状があること...

子どもの「非行」は親の対応で大きく変わる

コラム

不登校・非行・家庭内暴力専門外来ページも御覧下さい。ページ上部のボタンをクリックすれば表示されます。 次のチェ...

治療は闘いである―2「あなたも闘うんですよ」

コラム

治療者とクライエント、両者の頑張りが良い結果を 藤田亜紀さん(仮名 28才 OL)が来所した。 職場の人間関係...

職場のストレス・マネジメント

コラム

職場のストレスマネジメント 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 メディカ出版 1700円 1...

職場の基本姿勢を母親とトレーニング、ピンチを切り抜けた(麻子22才)

コラム

就職が決まったが、遅刻や欠勤がふえ 麻子が母親につきそわれて淀屋橋心理療法センターの扉をくぐったのは、夏が終わ...

摂食障害・過食の費用がだんだん増えてきた。どうしたらいいの?(百合大学二年生 摂食障害・過食症)

コラム

過食症の食材を買うお金って、みんなどうしてるのかしら 過食症の食べ吐きについやす金額は「一日1000円」と決め...

対人恐怖症・対人緊張症タイプの不登校

コラム

「対人恐怖症・対人緊張症」とは・・・ 「人と目が合わせられない」「周囲の視線が気になる」「人と話をするとドキド...

番外編(1):いじめの家族療法を紹介した本『家族の心理療法』(朱鷺書房)

コラム

当センターから上梓した本に「家族の心理療法」(朱鷺書房、福田俊一、増井昌美著)というのがあります。これは「いじ...

不登校・親として「何もするな」と言われて困っていませんか?

コラム

「子どもの不登校(登校拒否)を何とかしてやりたい」 我が子のピンチを何とかして解決してやりたいと考えるのは親と...

不登校は『早期発見、早期対策』が一番

コラム

不登校は「早期発見、早期対策」が一番 高校生の不登校対策として『早期発見、早期対応』がいかに大切かということを...

万策つきたとき、あなたならどうします?[親編]

コラム

淀屋橋心理療法センターを訪れるのは、ほとんどが人生のピンチを抱えた人たちとその家族です。たとえば親の声をあげて...

養護教諭の月刊誌「健康な子ども」(2004年1月号)に淀屋橋の記事が掲載される

コラム

特集養護教諭の仕事Q&A 「今、いちばん知っておきたいこと」 「健康な子ども」は、京都発「生活医学研究所」が発...

夏休み:家庭内暴力(暴れる・荒れる・物を壊す・暴言を吐く)の増加

コラム

夏休みに入り家庭内暴力のご相談が増えてきました。親子の接触する時間が長いことが原因なのかもしれないと淀屋橋心理...

家族の心理療法

コラム

家族の心理療法 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 朱鷺(とき)書房 1800円(税抜) 1...