検索結果

「小学校」(34件)

アメブロはじめました!淀屋橋心理療法センタースタッフおすすめ【Ameba記事5選】

コラム

今回は、淀屋橋心理療法センターのアメーバブログ、通称“アメブロ”をご紹介します。 スタッフが日々の生活で気付い...

ゲーム依存症からの脱出 親御さんの悩み

コラム

2024年2月27日、淀屋橋心理療法センターにて「ゲーム依存やゲーム依存になって暴れるお子さんに悩まれている親...

子どもの癇癪(かんしゃく)

症状

子どものかんしゃくとは、子どもが強い怒りやイライラを制御できずに爆発させる激しい行動や感情の事を指します。 こ...

子育ての悩み

症状

『PHPのびのび子育て』(2019年7月号)に、当センター所長の福田が執筆した「なぜ、親の『口ぐせ』で子どもの...

カウンセリング その驚くべき効果とは?
不登校からの回復

コラム

私は淀屋橋心理療法センターのライターで、公認心理師でもある益子です。 当センターのカウンセリングが、いかに驚異...

リストカット(自傷行為)

症状

https://www.yodoyabashift.com/interview/%e3%82%a4%e3%83...

「ゲーム依存症」講演会報告-カウンセリング・治療の現場から

コラム

淀屋橋心理療法センターでは、2023年11月25日に大阪市立大宮小学校で講演会「ゲーム依存治療の現場から」を開...

子どものいじめを必ず解決させるには
~中井久夫の著書と共に考える~

コラム

2023年12月22日(金)開催淀屋橋心理療法センターミニ講演会いじめについてできること この記事は「どうやっ...

子どもの不登校(特徴と傾向)カウンセリングの効果と回復事例

コラム

現在、日本では小学校、中学校、高校で不登校の子どもが年々増加しています。その原因はなんでしょうか?今回、この記...

【リストカットのご相談】治る・治らない場合の分かれ道

コラム

2023年4月7日金曜日 親御さん向けリストカット治療説明会を開催しました。 当センターでは、親御さんに対し、...

子どものいじめ解決~親や先生の上手くいく関わり方~

コラム

10月21日(金)開催 ミニ講演会【いじめについてできること】 新しい年が始まりました。 小学校や中学校の入学...

お母さんをノックアウトしてしまうほどの癇癪(かんしゃく)

コラム

世の中には、想像もつかないほど激しい“かんしゃくスイッチ”を抱えた子供達がいます。“かんしゃくスイッチ”の入っ...

就活の失敗でニートにならないか(アスペルガー 発達障害)

コラム

大学3年生の就活が解禁になり連日テレビで会社説明会等の様子が報道されています。ただ一方で就活が上手くいかず、す...

症状を長引かせる気がつきにくい家族関係(1)親子の三角関係

コラム

両親が子どもを取り込んでいるし、子どももその役割に意義を感じている こうした家族関係は、当事者はなかなか気がつ...

講演 平成05年

コラム

平成05年01月 富田林市教育委員会小・中学校精神保健研究委員会講師 平成4年10月~ コープ神戸「...

講演 平成06年

コラム

平成06年01月 西宮市立塩瀬中学「不登校について」 河内長野市 市教育研究会生徒指導部会研修「不登...

講演 平成08年

コラム

平成08年01月 羽曳野市立埴生小学校 校内不登校対策委員会研修会「不登校傾向の児童への取り組み」 ...

講演 平成10年

コラム

平成10年01月 関西福祉科学大学 安田生命事業団近畿安田精神保健講座「家族のメンタルヘルス」シンポジウム 羽...

講演 平成16年

コラム

平成16年03月 サンケイリビング社主催「楽しいストレス対策講座」 平成16年08月 兵庫県西宮市立甲陽園小学...

AREA ‘01.3.15

コラム

AERA '10.3.15 朝日新聞出版 380円 2010年3月15日号 「AREA '01.3.15」 内...

【不登校】4月から毎日登校しているのに安心できないって本当?

コラム

小学生時代を不登校のまま卒業して中学一年生となり、入学と同時に「見違えたように頑張る子・一日も休まず登校する子...

PHPのびのび子育て2011年7月増刊号

コラム

PHPのびのび子育て 福田俊一 精神科医・所長 増井昌美 家族問題研究室長 PHP研究所 500円 2011年...

5.リストカットの切り抜け方が分かって、ひと安心のお母さん(その2)

コラム

リストカットの切り抜け方がわかって、ひと安心のお母さん(その1)からのつづき お母さんはドクターからもらったア...

【不登校】小学一年生の不登校の子が語る。行きたくないのは「先生が怖いから」

コラム

いきなり強烈な見出しですが、ポイントは「小学一年生の子が語る」なのです。当センターでは30年近く不登校の解決の...

PHPのびのび子育て Special Edition

コラム

子育て中のお母さんへ:『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』 PHPのびのび子育て Special E...

【不登校】「別室・放課後登校」と「冬休みまでの登校ペース」

コラム

今年は遅い学校でもクリスマスまでには冬休みに入ったようです。「別室登校(保健室登校・会議室登校・カウンセリング...

【不登校】小学校低学年・中学年の「同伴登校・親子登校」

コラム

毎朝一緒に登校してやったり、授業中でも近くで見守ってやったり別室で待機してやったりと、「同伴登校」とはまさに「...

【小学生の不登校】二学期の終わりに再登校できた子への親の期待

コラム

なかなか再登校ができなかった子でも、小学生の場合、二学期の後半、特に12月になると随分と授業内容が緩やかになる...

【小学生の不登校】わざと親に叱られようとする子(暴言・暴力)

コラム

「わざと悪いことをして母親に叱られよう」という、いわゆる「親の気を引く行動」は、幼児(幼稚園児)や小学校低学年...

「健康な子ども」掲載の「本プレゼント企画」に多数の応募者が

コラム

「健康な子ども」は、養護の先生に向けて出されている全国的に人気のある月刊誌です。その12月号に当センター刊行の...

1.手首を切るのは「助けてほしい」心の叫び

コラム

今リストカット(自傷行為)で自分を傷つける子どもが増えている。この症状は、一人一人状況が違うのが特徴だ。ここに...

コンサルテーション

コラム

平成04年~ 西宮市教育委員会「学校精神保健コンサルテーション」 高須中学校 生瀬小学校 甲陽園小学校 西宮市...

サンケイリビング(2005年8月27日号)「ニート」について

コラム

わが子が「ニート」にならないために サンケイリビングの相良記者より、上記のタイトルで取材を受けました。次に紹介...