就活の失敗でニートにならないか(アスペルガー 発達しょうがい)

大学3年生の就活が解禁になり連日テレビで会社説明会等の様子が報道されています。ただ一方で就活が上手くいかず、すっかり自信をなくしひきこもってしまったという相談の電話が多くなりました。

その中の一人Sさんは小学校中学校と不登校を何度か繰り返し、専門機関ではアスペルガー(発達しょうがい)と診断されたこともあります。

20社から不合格の通知が来た時点で自室にひきこもり家族とも全く口もきかなくなってしまいました。

親御さんが「このままではニートになってしまう 家族はどう対応すればいいですか」と相談に来られました。早速カウンセリングがスタートし、まず親御さんに対応のアドバイスを始めています。

シリーズ記事

2012.12.05

1.就活の失敗でニートにならないか(アスペルガー 発達しょうがい)

大学3年生の就活が解禁になり連日テレビで会社説明会等の様子が報道されています。ただ一方で就活が上手くいかず、すっかり自信をなくしひきこもってしまったという相談の電話が多くなりました。 その中の一人Sさんは小学校中学校と不 […]

関連記事

2014.12.02

小学生の発達しょうがい アスペルガー

電話をかけてこられた親御さんがよく言われる言葉に「うちの子は発達しょうがい(アスペルガー)ぽいです」というのがあります。友達とトラブルになりやすい、すぐ癇癪を起こす、その場の空気を壊すようなことを平気で言うなど小学校で問 […]

2012.12.10

子育て中のお母さんへ:『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』

『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉がけ』という特集で、PHPのびのび子育て誌(PHP研究所)からスペシャル版がだされました。そこに当センターから出した記事が掲載されています(50p)。それをまとめてご紹介しましょう […]

2012.05.25

完璧主義(アスペルガー 発達しょうがい)

「あーあ 又だ」とお母さんは思わず溜息が出ました。小6のK君の国語のテストの答案です。それを見ると半分以上白紙の状態です。 「ねぇKくん、この問題なんてア、イ、ウの中から選べだよ。とにかくどれか書けば、1/3の確立で当た […]

記事一覧へ