不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

2020年も残すところあと数週間となりました。今年は、日々の生活スタイルが急速に変わった1年でした。きっと多くの方が戸惑い、これから先、当たり前の暮らしが戻ってくるのか、不安に思われているのではないでしょうか。そんな中、当センターでは11月28日に「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催いたしました。寒い中、定員が埋まるか心配しておりましたが、お申し込みを開始してから3日で定員になり、うれしく思いました。

受付の私は、お電話で毎日、親御さんから不登校に関するお問い合わせをお受けしておりますが、いつもと違う生活に不安を感じているのは、子ども達も一緒なのだと再確認しています。

勉強会は、まず当センター所長の福田俊一の話から始まりました。子どもを理解するポイントについて、過去の治療ケースの話を交えながらお伝えしました。そして「子どもがこけないようにするよりも、こけた時に立ち上がれる力を養いましょう」と話し、そのために“今なにから始めたら良いのか”について、親御さんに聞いていただきました。また、事前のアンケートで「不登校は本当に治るのか」というご質問を、親御さん全員からいただいていたので、そちらについてお答えしました。その他に、それぞれの親御さんから、聞きたいとご希望をいただいた質問項目についても、合わせて話をさせていただきました。

臨床心理士の福田俊介からは、実際に当センターでカウンセリングを行い、解決に至った不登校の事例2つを、ストーリーとして話させていただきました。1つ目は「友達の多い目立つタイプ、だけど突然不登校になった中3女子」の事例です。こちらは、お母様がカウンセリングに通ってくださったケースです。2つ目は「好きなことは頑張れるが、人からの指示は聞きたくない頑固タイプ。自己肯定感が低い、不登校の高1男子」の事例です。こちらは、ご両親がカウンセリングに通ってくださったケースです。どちらの事例も、どのようにして良くなっていったのか、子どもとの接し方でどういったところに気をつけていただいたのか、詳しく説明させていただきました。ご自身のお子さんと重ね、うなずきながら聞いておられる親御さんもいらっしゃいました。説明会後のアンケートに「事例の子が、うちの子にそっくりでした」と記載された親御さんもいらっしゃいました。

勉強会の最後には、質問コーナーを設けました。例えば「親が対応を工夫して、家での子どもの状態が良くなってきたのだけれど、まだ再登校には至っていません。あとの詰めをどのようにしたら良いのでしょうか?」といった内容の質問などを頂きました。親御さんから直接カウンセラーに、お子さんのことについて質問していただき、具体的なアドバイスをお答えできる時間となりました。

自分の子どもが不登校になった時、親として何ができるのだろう、何をしたら良いのだろうと悩んでしまうのは、当たり前のことです。きっと、親自身も先の見えない真っ暗なトンネルに入ってしまったような、そんな気持ちになってしまうのだと思います。

勉強会では、たくさんの親御さんが熱心にメモを取られていました。今回の勉強会が少しでも参考になり、親御さんお子さんどちらにとっても、状況が好転していくきっかけとなれば、とてもうれしく思います。

寒空のなか、当センターの勉強会に足を運んでいただき、ありがとうございました。皆さんにとって、良い年末となりますことを願っています。

シリーズ記事

2021.03.01

1.焦らずスモールステップ

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」など昔から言われているように、この時期はあっという間に過ぎていく気がします。長い冬が終わり、もうすぐ春が訪れる。ワクワクする気持ちの人と、そうでない気持ちの人がいると思います。春に […]

2021.02.05

2.「過食」という強者

当センターには、過食の治療のために通われ、やがて卒業してゆく方々が多くいらっしゃいます。中には「とにかく今すぐに過食を治したい、過食を治して早く普通の生活を送りたい」と焦るかたも少なくありません。過食に限らず、自分の病気 […]

2021.01.23

3.軽い気持ちでダイエットが拒食症に

コロナの影響で、学生のお子さんは、1学期の大半という長い間、自宅待機を余儀なくさせられました。 ずっと自宅にいる中、(これといってやることもないなぁ・・・そうだ、今度みんなに会ったとき「やせたね~!」って言われるようにダ […]

2021.01.15

4.令和3年みっつの明かり

当センターでは、治療を進めていく中で親子の相性が良くなることは大切な要素のひとつです。 親子関係がうまくいき始めると、その過程で子供には色々な良い変化が起こってきます。 新年はじめは、3組の親子の明るい笑いをお届けしたい […]

2020.12.15

5.不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

2020年も残すところあと数週間となりました。今年は、日々の生活スタイルが急速に変わった1年でした。きっと多くの方が戸惑い、これから先、当たり前の暮らしが戻ってくるのか、不安に思われているのではないでしょうか。そんな中、 […]

2020.11.30

6.淀屋橋のお茶会

お茶会といえば、「なんでもない日おめでとう!」と大騒ぎする、不思議の国のアリスに出てくるお茶会や、「いちご水」で有名な赤毛のアンのお茶会が思い浮かびます。どちらのお茶会も、豪華なケーキやクッキーや紅茶が用意されていて美味 […]

2020.11.11

7.親だって1年生

朝晩の冷え込みが増し、秋も深まってまいりました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 近頃、本屋さんに出かけると、子育てノウハウ本や、親子問題について記された書籍が、たくさん平積みされているところを目にします。子育てに悩 […]

2020.10.30

8.なにげない日常の中にある小さな幸せ

ある雨の日。駅の入り口では、傘をさした母親が、「ここ!ここよ!」と迎えに来た車に向かって笑顔で手を振っていました。運転しているのは息子。助手席を見ると父親が座っています。多くの人にとっては、なにげない日常の一場面でしょう […]

2020.10.13

9.「不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

長い自粛期間が明けて4か月ほど経ちました。街には徐々に人が増え、少しずつ以前の様子が戻り始めています。 電車の中でも、通学途中の生徒さんたちをたくさん見かけます。 友達と談笑している子や、参考書を開き勉強している子、一人 […]

2020.02.04

10.「ま いいか」

小学生で癇癪持ちの子。お出かけする時に「赤色のシャツがない!あのシャツじゃないと絶対にいやだ!」と怒り出し、外出するのにとても時間がかかっていました。しかし最近になり、お母さんが「あのシャツは洗濯中だよ」と言うと、「ま  […]

関連記事

2013.08.20

不登校の子どもさんをお持ちの親御さんへ 新学期に向けて

夏休みも残り少なくなり親御さんも不安や焦りが大きくなってこられているのではないでしょうか。 相変わらず全く学校のことを考えていないように見えたり、目に見えて気持ちが沈んでいたり、親御さんの心配も尽きないことだと思います。 […]

明るい不登校

急増する「明るい不登校」 不登校になった初めのころは部屋にこもったり、親と口をきかなかったT夫。今ではTVをみて笑ったり、雑談もできるほどに落ちついてきた。気分のムラもなく学校に行っていないことを除けばいたって普通。そん […]

2018.05.12

不登校:真面目で勉強を頑張り過ぎる子と、頑張り過ぎを止めさせたいご家族

とても真面目なお子さんで、成績優秀なのですが、頑張りすぎた後、学校に行けなくなるというのを繰り返しているお子さんがいます。そのまま勉強を続ければ有名国立大学にも合格できそうな成績です。ところが、お子さんの志望校のランクを […]

記事一覧へ