検索結果

「親子」の検索結果(204件)

プライバシーポリシー

守秘義務 面接を通じて知り得た情報を外部にもらすことは決してありません。また、学校の先生と連絡をとる場合も、ご...

家族療法について

一口に家族療法カウンセリングといっても、その手法や流派はさまざまです。「淀屋橋心理療法センターにおける家族療法...

ひきこもり

症状

ひきこもりのカウンセリング 糸口探しの得意な、淀屋橋心理療法センターのひきこもり治療 ひきこもりから子どもさん...

不登校

症状

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングの現場から 当センターの所長で35年、カウンセラーで20年以上に...

出版本のご紹介:摂食障害(過食症・拒食症)淀屋橋心理療法センターより出版の紹介

コラム

摂食障害(過食症・拒食症)に関する本を、淀屋橋心理療法センターより出版しています。みなさまのご参考になればと、...

出版本のご紹介:『過食症と拒食症』―危機脱出の処方箋―

コラム

2.『過食症と拒食症』― 危機脱出の処方箋 *出版社:星和書店(2001年) *著 者:福田俊一(所長、精神科...

不登校のタイプ別チェックリスト

コラム

不登校・非行・家庭内暴力専門外来ページも御覧下さい。ページ上部のボタンをクリックすれば表示されます。 次のチェ...

出版本のご紹介:『過食・拒食の家族療法』ミネルヴァ書房

コラム

『過食・拒食の家族療法』 *出版社:ミネルヴァ書房(1999年) *著 者:福田俊一(所長、精神科医)、増井昌...

新しい家族になれるチャンス

コラム

アシスタントとしてお手伝いをして思うことがあります。 家族の誰かに何かが起こった時、その問題は摂食障害であった...

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についての記事が掲載されました。

コラム

淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとるには』についてのい記事が掲載されました。 『児童...

児童心理2010年4月号

コラム

児童心理 金子出版 720円 2010年4月号 淀屋橋心理療法センターの『過保護・過干渉な親と連携をうまくとる...

事例3:「入院して治療をしなくては命が危ない」と主治医は言われますが、「入院は絶対にいや」と子どもは主張しています。母親としてこんな時、どうすればいいでしょうか?

コラム

夏美は中学一年生、当センター来所時は、身長157cm 体重33kgでした。小学六年生のとき病院で拒食症と診断さ...

母と子で克服できる摂食障害―過食症・拒食症からの解放

コラム

本の題名:母と子で克服できる摂食障害―過食症・拒食症からの解放 著者:福田俊一 増井昌美 出版社:ミネルヴァ書...

子育て中のお母さんへ:『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉かけ』

コラム

『子どもの「わがまま」で困ったときの言葉がけ』という特集で、PHPのびのび子育て誌(PHP研究所)からスペシャ...

特性5:「ガンコな子はだめ、きらわれるよ!」って言われても変えられない。これが私の特性だもの

コラム

ガンコは摂食障害の人によくみられる特性ですが、はたしてこの「ガンコ」は、ほんとうに困った性格なのでしょうか?ガ...

大学卒業後ニート、フリーターに(ある親御さんの不安)

コラム

「24歳の息子は自立する気が全くありません。単位もギリギリでいつ不登校になるかとはらはらしていたのですが大学は...

思春期のLINE・ネット依存(発達しょうがい、アスペルガー)

コラム

思春期の親御さんからの電話でよく言われるのは子どもがスマホばかりしている、PCばかりしているという言葉です。確...

冬季オリンピックと、不登校、摂食障害(過食症拒食症)、うつ、ひきこもりのカウンセリング治療

コラム

冬季オリンピックは、我々の心理療法センターに沢山の良いお土産を残してくれています。 そのお土産とは「話題」です...

不登校・ゲーム依存:パズドラ等、スマホのゲームを会話の話題に

コラム

不登校や、ひきこもりのご相談をお電話で頂く際、お子さんがゲームばかりしていて、お子さんとの会話が続かず、親子関...

心理療法でアトピー性皮膚炎が治る

コラム

アトピー性皮膚炎かつ兄弟でケンカばかりしているというご家族はいらっしゃいませんか。実はアトピー性皮膚炎は、心理...