「不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

長い自粛期間が明けて4か月ほど経ちました。街には徐々に人が増え、少しずつ以前の様子が戻り始めています。 電車の中でも、通学途中の生徒さんたちをたくさん見かけます。 友達と談笑している子や、参考書を開き勉強している子、一人でぼんやり携帯をいじり続けている子、ちょっとお疲れ気味な様子の子、いろいろです。 自粛前とはガラッと変わってしまった新しい生活様式に、心や体がついていけずに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな中9月26日に、当センターでは「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。

不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会

勉強会は、当センターの所長、福田による「自動修理機能付きトースター」のお話から始まりました。 もしもトースターなどの家電製品に、自動修理機能が付いていたら便利ですよね。たとえ壊れてしまっても、トースターが勝手に自分を直してくれるので、すぐにまた美味しいパンを焼いてくれるのです。 では、人間は、、、?

これは人間と機械の例え話ですが、とても興味深くおもしろい内容です。

また、臨床心理士の福田俊介からは、実際に当センターで解決された、不登校のお子さんを持つご家族の話を、紙芝居風の物語でお伝えしました。不登校について実際どのようなことが起きていたのか、どのように解決に至ったのかを、皆さんにより身近に知っていただくことができたと思います。

「不登校は見守るだけで良いのか」「不登校のお子さんを持つ親御さんが、今日からできることはなにか」 不登校の原因は様々で、親として実際その場に立たされると、どうしたらよいのかわからなくなることも多いです。その問題解決の糸口になるものとはなにかという、所長福田の話のキーワードは、「親子のコミュニケーション」や「子供の能動性」です。

来ていただいた親御さんたちは、最初は少し緊張した様子で話を聞いておられました。 しかし時間が経つにつれ、所長の話に対して質問をしてくださるかたがいらっしゃったり、親御さん同士で談笑されていたりと、徐々に場が温かくなるのが感じられました。

2時間ほどの短い時間ではありましたが、少しずつ空気が優しくなる様子や、親御さんの笑顔を見れたりすることに、私はとても嬉しい気持ちになり、また同時に、誰かと話すことはとても大事だと感じました。 この勉強会をきっかけに、不登校に悩まれているご家族たちが、少しでも良い方向に前進することを願っています。

2020.10.13  著者:《大阪府豊中市 淀屋橋心理療法センター》湯浅愛美

シリーズ記事

2021.06.01

1.増加する【子供から親】への家庭内暴力のご相談

「そちらでは家庭内暴力の相談はできますか?」 というお問い合わせが増えてきています。 考えてみると、 当センターのホームページでは家庭内暴力のチェックリストは以前からあるのですが、家庭内暴力に特化して記載したページを作っ […]

2021.05.28

2.妹にはたくさん食べさせようとする、拒食症の大学生

6月25日金曜日に、親御さん向けの摂食障害勉強会を開催いたします。 前回の摂食障害勉強会では過食症を克服された方のケースを発表いたしました。 今回の勉強会では過食症だけではなく、拒食症を克服された方のケースも発表予定です […]

2021.05.21

3.不登校の子に未来が明るく見えてきた

親御さんにお子さんの性格に合った対応をして頂くと、 まずお子さんが家の中で元気になってきます。 学校に行く事ができなくても、 家の中での今現在の過ごし方が元気になり、 目の前が明るく見えてくると、 将来も明るく見えてくる […]

2021.04.20

4.Instagram始めました

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 実は淀屋橋心理療法センター、Instagramもやっています。当センタースタッフが撮影した季節のすてきな写真を掲載するアカウントは以前からあったのですが、この度ス […]

2021.03.23

5.「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!

桜が咲き始め、少しずつ春らしくなってきましたが、コロナの不安も拭えないこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 当センターでは去る3月2日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。 勉強会は、 […]

2021.03.01

6.焦らずスモールステップ

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」など昔から言われているように、この時期はあっという間に過ぎていく気がします。長い冬が終わり、もうすぐ春が訪れる。ワクワクする気持ちの人と、そうでない気持ちの人がいると思います。春に […]

2021.02.05

7.「過食」という強者

当センターには、過食の治療のために通われ、やがて卒業してゆく方々が多くいらっしゃいます。中には「とにかく今すぐに過食を治したい、過食を治して早く普通の生活を送りたい」と焦るかたも少なくありません。過食に限らず、自分の病気 […]

2021.01.23

8.軽い気持ちでダイエットが拒食症に

コロナの影響で、学生のお子さんは、1学期の大半という長い間、自宅待機を余儀なくさせられました。 ずっと自宅にいる中、(これといってやることもないなぁ・・・そうだ、今度みんなに会ったとき「やせたね~!」って言われるようにダ […]

2021.01.15

9.令和3年みっつの明かり

当センターでは、治療を進めていく中で親子の相性が良くなることは大切な要素のひとつです。 親子関係がうまくいき始めると、その過程で子供には色々な良い変化が起こってきます。 新年はじめは、3組の親子の明るい笑いをお届けしたい […]

2020.12.15

10.不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

2020年も残すところあと数週間となりました。今年は、日々の生活スタイルが急速に変わった1年でした。きっと多くの方が戸惑い、これから先、当たり前の暮らしが戻ってくるのか、不安に思われているのではないでしょうか。そんな中、 […]

関連記事

2014.06.09

【不登校】親のアドバイスなんかいらない!聴いてくれるだけでいい

淀屋橋心理療法センターのカウンセリングは「具体的なアドバイスをお出しする」ことに重点をおいています。しかし、それは親御さんが不登校の子どもさんに対し、どのように接したら良いかという「カウンセラー」から「親御さん」へのアド […]

2018.05.14

大学の学業を再開したK君

大学生で学業を中断していたK君は、この4月、自分から登校を再開しました。これまでの、部屋にひきこもるK君を見続けてきたお母さんは、嬉しいのと、まだ信じられないのとでドキドキされています。7月下旬の前期試験を受けて単位を取 […]

2015.06.11

子どもの家庭内暴力 弟妹をいじめる

子どもから親への家庭内暴力が増えています。それに加えて弟や妹をいじめるというケースもあります。こうなると親として最も辛いケースです。 放っておけないし、放っておくと弟妹が被害に遭います。でも下の子を助けようとすると、「ど […]

記事一覧へ