「不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

長い自粛期間が明けて4か月ほど経ちました。街には徐々に人が増え、少しずつ以前の様子が戻り始めています。 電車の中でも、通学途中の生徒さんたちをたくさん見かけます。 友達と談笑している子や、参考書を開き勉強している子、一人でぼんやり携帯をいじり続けている子、ちょっとお疲れ気味な様子の子、いろいろです。 自粛前とはガラッと変わってしまった新しい生活様式に、心や体がついていけずに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな中9月26日に、当センターでは「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。

不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会

勉強会は、当センターの所長、福田による「自動修理機能付きトースター」のお話から始まりました。 もしもトースターなどの家電製品に、自動修理機能が付いていたら便利ですよね。たとえ壊れてしまっても、トースターが勝手に自分を直してくれるので、すぐにまた美味しいパンを焼いてくれるのです。 では、人間は、、、?

これは人間と機械の例え話ですが、とても興味深くおもしろい内容です。

また、臨床心理士の福田俊介からは、実際に当センターで解決された、不登校のお子さんを持つご家族の話を、紙芝居風の物語でお伝えしました。不登校について実際どのようなことが起きていたのか、どのように解決に至ったのかを、皆さんにより身近に知っていただくことができたと思います。

「不登校は見守るだけで良いのか」「不登校のお子さんを持つ親御さんが、今日からできることはなにか」 不登校の原因は様々で、親として実際その場に立たされると、どうしたらよいのかわからなくなることも多いです。その問題解決の糸口になるものとはなにかという、所長福田の話のキーワードは、「親子のコミュニケーション」や「子供の能動性」です。

来ていただいた親御さんたちは、最初は少し緊張した様子で話を聞いておられました。 しかし時間が経つにつれ、所長の話に対して質問をしてくださるかたがいらっしゃったり、親御さん同士で談笑されていたりと、徐々に場が温かくなるのが感じられました。

2時間ほどの短い時間ではありましたが、少しずつ空気が優しくなる様子や、親御さんの笑顔を見れたりすることに、私はとても嬉しい気持ちになり、また同時に、誰かと話すことはとても大事だと感じました。 この勉強会をきっかけに、不登校に悩まれているご家族たちが、少しでも良い方向に前進することを願っています。

2020.10.13  著者:受付兼ライター 湯浅愛美

シリーズ記事

2020.10.30

1.なにげない日常の中にある小さな幸せ

ある雨の日。駅の入り口では、傘をさした母親が、「ここ!ここよ!」と迎えに来た車に向かって笑顔で手を振っていました。運転しているのは息子。助手席を見ると父親が座っています。多くの人にとっては、なにげない日常の一場面でしょう […]

2020.10.13

2.「不登校を乗り越えるための 親御さん向け勉強会」を開催しました!

長い自粛期間が明けて4か月ほど経ちました。街には徐々に人が増え、少しずつ以前の様子が戻り始めています。 電車の中でも、通学途中の生徒さんたちをたくさん見かけます。 友達と談笑している子や、参考書を開き勉強している子、一人 […]

2020.02.04

3.「ま いいか」

小学生で癇癪持ちの子。お出かけする時に「赤色のシャツがない!あのシャツじゃないと絶対にいやだ!」と怒り出し、外出するのにとても時間がかかっていました。しかし最近になり、お母さんが「あのシャツは洗濯中だよ」と言うと、「ま  […]

2020.01.20

4.久しぶりの良いお正月

2020年が始まりました。 例年この時期は「久しぶりに良いお正月を過ごせました」と親御さんからお聞きできるのが私の楽しみです。 家庭内暴力をする人が、今年のお正月は叫んだり暴れることもなく、ご家族と一緒にテレビを見て笑っ […]

2019.03.21

5.就職1年目の山場

去年は就活に追われ、やっと見つかった就職先で、1年間頑張り続けてきたけれど、要領よくやっている同僚に比べて、何故かミスをしてしまう。これではいけないと、沢山メモを取り、チェックリストも作って、(次は失敗しないぞ!)と仕事 […]

2019.03.12

6.出会いと別れの季節3月

新しい季節が始まろうとしています。出会いと別れの季節です。進学や就職、移動等々、変化の多い季節です。3月は、出会いというよりは、別れの季節でしょうか。 慣れ親しんだ生活に別れをつげて、新しい環境に飛び込むのは、期待半分不 […]

2019.03.08

7.不登校の子達が高校受験に見事合格!

今年も、不登校の中学生の子達が高校受験に合格したというお知らせが当センターに届き始めました。電話やメールで報告して下さった親御さん達、ありがとうございました。 普段はとても緊張する子が受験当日の朝に「割と良く眠れたわ」と […]

2008.11.10

8.大そうじ

淀屋橋心理療法センターの月一度の全体会議で、11月は少し早めに大そうじを行いました。所長からはおおまかな指示はあるものの、各々のスタッフが自主的に動けました。普段の全体の仕事の流れが頭に入っているので、「どう動けば効率的 […]

2008.12.26

9.新年に向けて スタッフより

もうすぐ今年が終わろうとしています。今年も早かった。毎年速度を増していきます。(←年を取った証拠なんだって。) 今年も沢山の方が相談に来られました。元気になっておられる方。まだ困難の真っ最中におられる方と様々です。みんな […]

2009.01.30

10.治療の見通し

「治療の見通しは教えてもらえますか?」 治療の途中で親御さんは、あとどのくらいかかるのだろうかと不安になる時があると思います。カウンセラーが治療の見通しを告げるのは、けがの全治何ヶ月などとは違って、本人さんの様子や家族の […]

関連記事

不登校カウンセリング週5回:平成12年04月 教育医事新聞

不登校カウンセリング週5回:平成12年04月 教育医事新聞

2015.06.11

子どもの家庭内暴力 弟妹をいじめる

子どもから親への家庭内暴力が増えています。それに加えて弟や妹をいじめるというケースもあります。こうなると親として最も辛いケースです。 放っておけないし、放っておくと弟妹が被害に遭います。でも下の子を助けようとすると、「ど […]

2014.11.04

小学生の不登校と心身症のご相談(腹痛・過敏性腸症候群・頭痛・吐き気)

「明日こそは頑張って学校に行こう」と思っても、朝になるとお腹が痛くなったり、下痢が止らない。また、これから登校しようという時に玄関でうずくまり、体が動かなくなったり、頭痛や吐き気がする。 心配した親御さんは自宅近くの医院 […]

記事一覧へ