検索結果

「薬」の検索結果(40件)

ゲーム依存の子供たち
何かに執着することは病気ですか?

コラム

~3月25日(金)ひきこもり・ゲーム依存を乗り越えるための親御さん向け勉強会~ 医師・福田俊一が伝えたいこと ...

過食症・対人緊張の克服
Noと言える優しくて“強い子”に育てる

コラム

4月15日(金) 親御さん向け過食症勉強会を開催いたしました。 冒頭で勉強会にお越しいただいた理由をお聞きする...

子育ての悩み

症状

「神経質」や「行動が遅い」などは、お子さんの持ち味でもあるので大きく変わりにくいですが、お母さんの言葉がけで、...

うつ・摂食障害の治療法「薬を使わずに治す」という選択肢

コラム

うつ・摂食障害の治療法 「薬を使わずに治す」という選択肢 「薬を使わない治療をしていると聞いたのですが」 淀屋...

よくある質問

本人の来所は不要ということですが、症状が重くても本人を連れて行かないのですか?(重い症状の例:拒食症で体重がと...

カウンセラー紹介

代表カウンセラー 所長・医師 福田俊一(ふくだ しゅんいち) 大阪大学医学部卒。大阪大学精神神経科、大阪府立病...

うつ病・抑うつ状態・双極性障害(双極Ⅱ型)

症状

うつ 家族の対応 「家族が鬱になった」そんな時どうされますか。まず本人に病院に行ってもらい診察を受け薬を処方し...

摂食障害(過食症・拒食症)

症状

目次※気になる項目をクリックしてください☚ ご予約・お問い合わせはこちら 淀屋橋心理療法センターは、投薬治療を...

不登校(非行やいじめを含む)

症状

淀屋橋心理療法センターの不登校のカウンセリングの現場から 当センターの所長で35年、カウンセラーで20年以上に...

淀屋橋心理療法センターについて

家族の力はとても大きい 現在苦しんでいるお子さんに対して 「親として色々頑張っているのに、全然うまくいかない」...

著書・メディア

淀屋橋心理療法センターより直接郵送も出来ます。 郵送をご希望の方は、メール ypc@mvh.biglobe.n...

「心の中に眠る凄いパワー」揺るぎない自信を育てる摂食障害の治し方

コラム

「心の中に眠る凄いパワー」揺るぎない自信を育てる摂食障害の治し方 ~「摂食障害を乗り越えるための親御さん向け勉...

癇癪(かんしゃく)持ちの子どもの「対応」と「将来」

コラム

かんしゃくは親のせい?それとも、もともと持った子どもの性格? ある程度年齢が大きくなれば自然と治まるものと思っ...

お母さんをノックアウトしてしまうほどの癇癪(かんしゃく)

コラム

世の中には、想像もつかないほど激しい“かんしゃくスイッチ”を抱えた子供達がいます。“かんしゃくスイッチ”の入っ...

過食症•うつ病 母親の支援により症状が回復

コラム

<拒食から過食に。家では無愛想。外ではニコニコ> ヒロミさんは22才のカフェ店員。 高校生の時に拒食症となり1...

母親が気づく子どもの【過食症】【拒食症】チェックリスト─早期発見は子どもの命を救う

コラム

摂食障害(過食症・拒食症)専門外来ページも御覧下さい。ページ上部のボタンをクリックすれば表示されます。 次のチ...

対人恐怖症で悩む子どもをもつ親御さんの不安や心配なお気持ち

コラム

対人恐怖症の息子さんをもつ親御さんの不安なお気持ちについてお話しましょう。対人恐怖症のせいで外にでにくいとか、...

通うのが面倒。続けるのがしんどい。

コラム

2年程前から歯周病で歯科医院に通っています。年齢の割にかなり状態がひどかったようです。自宅の近所にも歯科医院は...

事例 40代半ばの中間管理職、牧田氏の「昇進うつ」-その(1)

コラム

「うつ」というと、なにか心にグサッとくるような事があったとか、頑張ったのに結果が良くなかったとか、いやなことが...

事例 家業を継いで 男性38才、うつ病からの立ち直り(チェック・リストが役立った)

コラム

企業に三年勤務後、家業に。翌年うつ病に 事例紹介 商社の海外派遣社員として三年間勤務。仕事も順調にのりだしたこ...

主人が「うつ病」で3年間通院、投薬を続けているが、よくならない・・

コラム

職場のストレスから落ち込みだし「うつ病」に 主人(40才、銀行勤務)が「うつ病」と診断されたのは、今から三年前...

職場のストレス 働く男性・女性のストレス度

コラム

うつ病・抑うつ、職場のストレス専門外来ページも御覧下さい。ページ上部のボタンをクリックすれば表示されます。 次...

摂食障害・過食の費用がだんだん増えてきた。どうしたらいいの?(百合大学二年生 摂食障害・過食症)

コラム

過食症の食材を買うお金って、みんなどうしてるのかしら 過食症の食べ吐きについやす金額は「一日1000円」と決め...

吐けない!太る!この恐怖をなんとかして!

コラム

「食べた後、吐くのに必死なの。苦しくて指をのどにつっこんで。やっと吐けた、やれやれ。でもね、体重計にのったらい...

母親の「笑い」がすべての深刻さをうやむやに

コラム

娘が過食にかかって三年。なのにかるーく考えている母親 父親が本屋さんでさがしてきた。当センターが出した「過食・...

強迫性障害の事例:一時間以上手を洗っても止められない徳子さん(24才 会社員)

コラム

【強迫性障害の事例2:一時間以上手を洗っても止められない徳子さん(24才 会社員)】 「こんなあほなこと、なん...

4.「お母さんが変わってくれたから、リストカット(自傷行為)やめられたんやで」(梨花20)

コラム

梨花の場合、リストカット(自傷行為)が止まったのは「母親との関係改善」が決めて 梨花はフリーターで働きだして3...

3.娘のリストカットをガンガン責め立てても問いつめても効果は少ないですよ

コラム

紗弓(中1)は、小学6年生からリストカットをしていました。学校で使うカッターナイフを使って肩のあたりから肱のと...

カウンセリングを掛け持ちするメリット&デメリット

コラム

カウンセリングを掛け持ちするという事は一般的にお勧めできません。多くのカウンセラーがその方針をとっていると思い...

(1)「よく観察し、よく考えて、慎重に行動する」拒食症の人の特性(恵み 高3 拒食症歴1年)

コラム

「拒食症を薬でなく、カウンセリング治療で治したい」 拒食症の恵みさんが母親といっしょに、当センターの摂食障害専...

(4)「食べさせる」:「お母さん、お料理できたよ」という拒食症の娘には落とし穴が(千里 中3 15才 拒食症歴1年)

コラム

摂食障害(拒食症)のカウンセリング治療は、淀屋橋心理療法センター(大阪)の「摂食障害専門外来」で行っております...

【不登校】ニキビが気になるから行けない・・実は

コラム

不登校の子の中でも中学生・高校生といえばまさに思春期ど真ん中。そんな子たちの中に、「外出する時はマスクを欠かせ...

SNSの情報過多の社会で

コラム

SNSが発達し情報が溢れている現在、インターネットは手軽に調べられるメリットもありますが過剰な情報に不安をあお...

ゲーム依存外来を開設します

コラム

ゲーム依存がWHOで疾病として認定される事になりました。そうなる事のプラス面とマイナス面を考えてみたいと思いま...

「もう疲れはてました。助けて下さい」と、母親の声が(菜月17才 摂食障害・過食症)

コラム

過食症になやむ娘さん(菜月17才)のことで、淀屋橋心理療法センターのホームページをみてお母さんが問い合わせてこ...

「取り残されるあせり」を捨てたら気が楽になって(高橋氏 38才)

コラム

部下の退職のをきっかけに管理能力に自信をなくし 高橋氏はシステム・エンジニア。毎日夜遅くまでプログラムに取り組...

「手洗いがやめられない」から始まることが多い

コラム

強迫性障害(強迫神経症)を家族療法では、こうして治す 家庭でできる早期発見のサインは 外から帰ってきたとき、手...

1.リストカット(自傷行為)治療の一年後「うそのようです。こんな安堵の日がくるなんて」

コラム

手首を切った。「楽になりたい」と、言って。寝る前は親がいつも包丁やナイフは隠して寝ていたのに、いつのまにか、持...

1.手首を切るのは「助けてほしい」心の叫び

コラム

今リストカット(自傷行為)で自分を傷つける子どもが増えている。この症状は、一人一人状況が違うのが特徴だ。ここに...

うつ・休職の相談

コラム

うつで休職中の男性の相談が多くなってきました。最近、うつは薬で治るという論調がよくみられますが、それだけでは不...