中学生高校生のリストカット(自傷行為)治療 救いと問題点

リストカット(自傷行為)の相談が増えてきました。中学生高校生の親御さんからの相談が多いのですが、成人の方の場合は本人自身からの相談もあります。

リストカット(自傷行為)の治療の問題点は、本人さんはリストカット(自傷行為)を『自分の救い』だと考えておられる場合が多い事です。「自分はリストカット(自傷行為)を止めるつもりはない」という本人さんの考えを、すぐに変える事はできないでしょう。しかし本人さんや親御さんとのカウンセリングを通じて、リストカット(自傷行為)をする必要のない状況に変えていく事は、しばしばできるのです。淀屋橋心理療法センターの治療は、それを狙っていきます。

関連記事

2014.04.16

非行の子が「クラス替え」をきっかけに不登校に!

遅刻や早退、中抜けなどを繰り返しながらも休まず登校している非行の子。そんな非行の子が不登校になりやすいのが4月から5月。いわゆる「新学期でクラス替え・クラス分け」の時期なのです。 長期不登校の子ならば、なんとか再登校させ […]

2014.12.02

小学生の発達しょうがい アスペルガー

電話をかけてこられた親御さんがよく言われる言葉に「うちの子は発達しょうがい(アスペルガー)ぽいです」というのがあります。友達とトラブルになりやすい、すぐ癇癪を起こす、その場の空気を壊すようなことを平気で言うなど小学校で問 […]

過食症(摂食障害)の状態がどこまで良くなったか、チェックシートで確認する(摂食障害診断)

過食症は良くなってきたか?治療が第二段階に入れるかどうか。 (1)本人について 一人で外へ出かけられる。買い物、映画、絵画展など、母親や姉妹とならいっしょに楽しめる。きわめて親しい友人となら、レストランなどで食事ができる […]

シリーズ記事

2014.10.07

1.中学生高校生のリストカット(自傷行為)治療 救いと問題点

リストカット(自傷行為)の相談が増えてきました。中学生高校生の親御さんからの相談が多いのですが、成人の方の場合は本人自身からの相談もあります。 リストカット(自傷行為)の治療の問題点は、本人さんはリストカット(自傷行為) […]

コラム一覧へ