うつ状態の人への対応について(職場でも、家庭でもおなじ)

明るいはげましは逆効果

家族の対応のこつ--まわりの人の一言で急にわるくなったり、良くなったりするのもうつ病の特徴です。

1.はげましは本人にムチをうつに等しい

「このごろ元気ないね。頑張って」「あなたらしくないわよ。しっかりして」と、つい言ってしまいがちです。はげましのつもりで言った言葉ですが、本人はいっそうつらさと苦しさが増してきます。その場では「そうだね、ありがとう」と、明るくなったようでも後になって必ずといっていいほど落ち込みます。「がんばれないじぶんが悪いんだ」「みんなに迷惑かけて、自分は生きている値打ちがない」と、どんどん自分を責めて落ち込んでいきます。

2.「怠け」でないことをわかってあげる

はた目には何をしてもだらだら、ぼんやりといった感じ菓子、怠けているように見えます。うつ病はエネルギーを使い果たした状態と言えます。何をするのものろく、やる気がみえず、表情もさえません。風邪を引いたときのように「だるい、しんどい」を繰り返しますが、内科で診察をしてもらっても「異常なし」と言われます。

しかし本人の心のなかは絶望感や焦燥感と必死で戦っているのです。「なんとかしなければ」と、頑張ろうとすればするほど苦しさが増してきます。職場の人も家族の人もうつ病の人のつらさを十分にわかってあげましょう。

3.共感の気持ちで暖かく見守る

「しんどいんだ」と、本人が言ったら「本当にしんどいね。無理しなくていいよ」。「気が滅入ってしかたない」と言ったら「誰でもそういう時あるよ。今は落ち込んでいい時じゃないの」というふうに。

つらさを共有する言葉は、本人に「つらいけど、今の自分はこれでいいんだな」という肯定感をあたえ、瞬時であってもホッとできるのです。

4.長引くばあいは専門家に相談をしよう

「心の風邪ひき」といわれるうつ病。今ほんとうに増えてきています。誰もがかかる可能性のある症状です。

こつさえわかれば恐れるには足りません。しかし内科の診察を受けても一月以上状態が改善しないときには、精神面、心理面でのケアーが必要です。専門家に相談しましょう。

関連記事

2014.07.03

夏休みのゲーム依存の相談で

早いものでもう7月 夏休みも視野に入って来ました。新入学生の皆さんも新しい環境にも慣れて、新しい友人関係も広がってきたのではないでしょうか。 この春から高校生になられた息子さんの相談です。新しい友達とオンラインゲームを始 […]

真弓(小学校6年不登校)【後編】

「彼女に負けないぐらいのお元気な先生はおられないでしょうか」。カウンセラーの依頼をうけた母親は、真弓にぴったりの先生を捜すためさっそく小学校をおとずれた。そこで白羽の矢が立ったのは保健室のT先生だった。相談に訪れた母親も […]

2011.09.25

『克服できるリストカット症候群』(星和書店)福田俊一・増井昌美 著

淀屋橋心理療法センターからリストカットの本を出しました。内容をわかりやすくまとめてご紹介させていただきます。 『克服できるリストカット症候群』星和書店(2011.6.26) 著者:福田俊一 所長・精神科医  & […]

シリーズ記事

1.事例 40代半ばの中間管理職、牧田氏の「昇進うつ」-その(1)

「うつ」というと、なにか心にグサッとくるような事があったとか、頑張ったのに結果が良くなかったとか、いやなことがあって「落ち込みから抜け出せない」という心の状態をさすように思いがちである。しかし反対にうれしいことでもうつに […]

2.事例 40代半ばの中間管理職、牧田氏の「昇進うつ」-その(2)

「うつ」になやむ牧田氏と妻の会話を、カウンセラーはしばらくメモを取りながら聞いていた。要点を書きとめた用紙に目をとおしながら、どう説明しようか考えた。職場での人間関係や仕事への取り組みという視点からのアドバイスもある。し […]

3.事例 家業を継いで 男性38才、うつ病からの立ち直り(チェック・リストが役立った)

企業に三年勤務後、家業に。翌年うつ病に 事例紹介 商社の海外派遣社員として三年間勤務。仕事も順調にのりだしたころ実家の父親から「家業の印刷業を継げ」という命のもと、退社した。翌年の春ごろからうつっぽくなり、仕事ができなく […]

4.事例 結婚してまもなく不眠に悩むB氏(サラリーマン)33才

物忘れひどく、不眠に悩まされ心療内科へ 「課長、ちょっとおかしいですよ」と、部下の祐美から言われた。冗談はんぶんに笑いながらだから、そんなに気にすることはないのだが。たしかに置いたはずの机の鍵がまたみつからないのだ。「お […]

5.事例 商社勤務 女性28才(仕事への迷いからうつに)

向上心の強い、まじめなK子さんが落ち込んだ穴 事例紹介:課長のなにげない発言がグサッと胸に K子さんはもと商社のOL。入社して五年がたつ。未婚で現在は両親と三人で暮らしている。自分としてはまじめに一生懸命働いてきたつもり […]

6.うつの治療は、淀屋橋心理療法センターにおまかせください

うつの治療は、淀屋橋心理療法センターの治療のなかでも得意中の得意です。軽いうつから自殺が危ぶまれる重大なうつ状態まで、幅広く対応することができます。やはり成功のキー・ポイントは「なんとかしたい」という本人の気持ちであり、 […]

7.うつ状態の人への対応について(職場でも、家庭でもおなじ)

明るいはげましは逆効果 家族の対応のこつ--まわりの人の一言で急にわるくなったり、良くなったりするのもうつ病の特徴です。 1.はげましは本人にムチをうつに等しい 「このごろ元気ないね。頑張って」「あなたらしくないわよ。し […]

コラム一覧へ