カウンセリングを掛け持ちするメリット&デメリット

カウンセリングを掛け持ちするという事は一般的にお勧めできません。多くのカウンセラーがその方針をとっていると思います。船頭が多いと大事な場面で指示やアドバイスが食い違ったり混乱してしまうのです。

ただ私共の経験では、うまく行く時と行かない時があるという印象です。

うまく行く場合は、一人の専門家が個人療法をして、本人の聞き役になったり、気持ちの整理を手伝ったり、共感を示してその人の居場所を作ったりします。もう一人の専門家は親に対して、どう本人に対応するかをアドバイスします。この場合は成果が上がる事がけっこうあります。

うまく行かない場合は、家族のありようについて、専門家Aと専門家Bがそれぞれ違う意見を家族にアドバイスする時です。

医者は薬でお手伝いをする。心理療法家はじっくり話を聴いてアドバイスする事でお手伝いする。薬とカウンセリングを分業するというこの形も大抵問題が起こりません。

※この見解はとりあえず淀屋橋心理療法センターの考えを表したものです。今後アップデートしていく予定です。

関連記事

2009.12.08

うつの治療

淀屋橋心理療法センターはうつの治療も大変得意としているのですが、うつのHPをしばらく更新しておりませんでしたので、これから少しずつ記事の更新に力を入れて行こうと思っております。

2012.07.31

摂食障害過食症になったきっかけ

摂食障害過食症の人達は、人に気を遣うところが優れていて、しかしなかなかそこから抜け出せなくて、窮屈な人間関係にいる人が多いのはよく知られた事です。 最近そうなったきっかけに、引越しが多いという事に気がつきました。引越しの […]

2009.11.30

最近の傾向【その4】リストカットの相談

リストカットの相談が増えています。実は淀屋橋心理療法センターではリストカットの本の執筆を終了し、出版への準備を重ねているところです。 リストカットは誤解されている事が多い症状です。「周囲の人を動かそうとしている」「いくじ […]

シリーズ記事

2007.01.01

1.新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。 昨年は、ホームページのヒット数が20万を達成し、スタッフ一同喜んでおります。淀屋橋心理療法センターの本の出版はありませんでしたが、出版しやすい環境作りの準備に力を入れ、オフィスのコンピュ […]

2008.12.26

2.年末のごあいさつ

今年も沢山の面接をさせていただきました。 当センターは、困った末「何とか治りたい」「何とか治してやりたい」と必死の気持ちで来所される方が多いのですが、そんな中で、グングン治っていく人。着実に治っていく人。なかなか波に乗れ […]

2009.02.20

3.心療内科の先生からの紹介で

最近、心療内科のDrから過食症や拒食症の紹介が増えてきました。薬物だけでは無理、短時間の話し合いでは埒があかないという認識が増えてきたのでしょう。 これからますますカウンセラーの重要性は高まってくると思われます。 但し、 […]

2009.08.28

4.悩んでいる本人をカウンセリングに連れて来る事ができなくても何とかなりますよ

「本人が『どうしても病院には行きたくない』『相談したくない』と言っているので、親だけが相談に行っても大丈夫でしょうか」という問い合わせが沢山あります。多くの病院やカウンセリングセンターでは「本人が来てくれないと、親御さん […]

2010.10.14

5.摂食障害(過食症・拒食症)とリストカットの本出版に向けて大詰め作業

淀屋橋心理療法センターから出る、摂食障害(過食症・拒食症)の新しい本の準備が、ずいぶん進んで来ました。今初校の校正が終わりホッとしているところです。 淀屋橋心理療法センターから出るリストカットの本もあります。こちらは最終 […]

2010.12.15

6.摂食障害(過食症・拒食症)の新しい本がミネルヴァ書房から出版されます

まもなく摂食障害(過食症・拒食症)の新しい本がミネルヴァ書房から出版の運びとなりました。今回の本はトラブルになりやすい母と娘の色々な場面を考え、そこから抜け出して、摂食障害(過食症・拒食症)から自由になるにはどうすれば良 […]

2011.01.26

7.男性の摂食障害(過食症・拒食症)相談が急増

男性の摂食障害(過食症・拒食症)相談が急増中です。この勢いで行くと、摂食障害(過食症・拒食症)になるのは女性が90%以上という定説が覆されるかもしれません。

2011.03.14

8.星和書店よリストカットの本を出版予定

淀屋橋心理療法センターで執筆した*されます。店頭には4月頃並ぶ予定と聞いております。

2011.05.13

9.星和書店よりリストカット解決の為の本が出版予定

星和書店より出される*が、6月上旬に書店に並ぶ事になりそうです。震災の影響で遅れていましたのでほっとしています。

2011.12.29

10.年末のご挨拶(2011年)

年末のご挨拶を申し上げます。 今年の来所クライアントさん、遠くは屋久島から、近くは同じ町内会からおみえいただきました。 いよいよ残すところあと三日、あわただしい年末がやってまいりました。今年はほんとうに大変な年でした。東 […]

コラム一覧へ