親がめいっている不登校|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
親がめいっている不登校

不登校の相談に来られる親御さんの中に、ガックリと肩を落とされ、つかれきった感じで話される方がおられます。当然のことながら面接室にも重苦しい雰囲気がただよいます。しかしながら、一時間ほどカウンセラーがお話をうかがい、解決の見通しをお話しする段階になると、多くの親御さんに笑顔や気軽なムードが見受けられるようになります。「頑張れば見通しがひらけてくる」というお話に期待をもっていただいたのは確かですが、何よりこの「気軽さ」が不登校の解決には欠かせないのです。

親がめいった状態では子どもが近よりにくい上に、気まずいムードがいっそう子どもの気力(登校意欲)を奪ってしまいます。不登校の子にとって、家族を避けたり学校の話題を避けているうちは、なかなか登校の見通しが開けてきません。一方、家庭内に気軽なムードが漂いはじめると、家族の前に顔を出しやすくなって、親子の会話が増えてきます。気軽なムードで安心してしゃべっているうち、学校で味わったイヤな体験や再登校に際しての不安な気持ちがどんどん口をついて出てくるようになります。登校にまつわる様々な話題が出てくることで、イヤな思い出をトコトンしゃべって発散し、登校後の不安にも向き合う気持ちが出てきます。適切なアドバイスや周囲の人の協力が必要な場合もありますが、親子のムードがよくなって会話が弾むことで再登校できる場合もあるのです。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一
小川和夫(不登校・非行専門カウンセラー)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」