通うのが面倒。続けるのがしんどい。

2年程前から歯周病で歯科医院に通っています。年齢の割にかなり状態がひどかったようです。自宅の近所にも歯科医院は沢山あるのですが、腕が良いと紹介されたところに片道1時間以上かけて行っています。

そこでは歯磨きの仕方や歯間ブラシの使い方をご指導頂いています。ブラッシングを教えて頂いた通りに注意深くした後に、それまで経験の無かった歯間ブラシを毎日するのは結構面倒なものです。

私は教えて頂いた通りに歯の手入れをしていたつもりですが、最初の数ヶ月は歯肉の状態がなかなか良くなりません。少し良くなってきたと言われても、次に行った時にはまた以前の状態に戻ったと言われて段々と心が折れそうになってきました。たとえ通院が2週間や1ヶ月に1回でも、仕事をしている忙しい中で遠方の歯科医院に通い、効果が実感できないというのは辛いものがありました。

「歯磨きや歯間ブラシをするだけで本当に良くなるんですか?」「現代の医療なら薬を使って短期間で治せないんですか?」と焦るようになりましたが、とにかく今やっている事を続けるようにと言われました。

なかなか効果が出ず、自宅近くの別の歯科医院にしようかと何度も悩みましたが、そうこうしている間に通院して1年程が過ぎていました。するとある時期からどんどん歯肉の状態が良い方向に向かって行くようになりました。それに従い先生から指示される通院の間隔がどんどん広がって行き、最近になって「かなり状態が良いので、今後は3ヶ月に1度お越し下さい。」と言われた時には今迄の辛かったことが一気に忘れさられてとてもスッキリとした気持ちになりました。

続けることは大事だなと最近思った出来事です。

2014.12.11  著者:《大阪府豊中市 淀屋橋心理療法センター》スタッフSK

               

記事内容の監修医師

淀屋橋心理療法センターの所長 福田 俊一

淀屋橋心理療法センター所長 福田 俊一

  • 医師。精神科医。淀屋橋心理療法センターの所長であり創業者。
  • 日本の実践的家族療法の草分け的存在。
  • 初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。
  • その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。
  • 著書多数。

シリーズ記事

2021.07.14

1.摂食障害の治療法 解決のカギは“食”以外のところに目を向けること

― 摂食障害(拒食・過食)を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました! - 梅雨の晴れ間の6月25日(金)に、摂食障害を乗り越えるための親御さん向け勉強会を開催しました。 プログラム 所長 福田俊一(医師)からの […]

2021.06.01

2.増加する【子供から親】への家庭内暴力のご相談

「そちらでは家庭内暴力の相談はできますか?」 というお問い合わせが増えてきています。 考えてみると、 当センターのホームページでは家庭内暴力のチェックリストは以前からあるのですが、家庭内暴力に特化して記載したページを作っ […]

2021.05.28

3.妹にはたくさん食べさせようとする、拒食症の大学生

6月25日金曜日に、親御さん向けの摂食障害勉強会を開催いたします。 前回の摂食障害勉強会では過食症を克服された方のケースを発表いたしました。 今回の勉強会では過食症だけではなく、拒食症を克服された方のケースも発表予定です […]

2021.05.21

4.不登校の子に未来が明るく見えてきた

親御さんにお子さんの性格に合った対応をして頂くと、 まずお子さんが家の中で元気になってきます。 学校に行く事ができなくても、 家の中での今現在の過ごし方が元気になり、 目の前が明るく見えてくると、 将来も明るく見えてくる […]

2021.04.20

5.Instagram始めました

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 実は淀屋橋心理療法センター、Instagramもやっています。当センタースタッフが撮影した季節のすてきな写真を掲載するアカウントは以前からあったのですが、この度ス […]

2021.03.23

6.「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました!

桜が咲き始め、少しずつ春らしくなってきましたが、コロナの不安も拭えないこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 当センターでは去る3月2日(火)に、「不登校を乗り越えるための親御さん向け勉強会」を開催しました。 勉強会は、 […]

2021.03.01

7.焦らずスモールステップ

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」など昔から言われているように、この時期はあっという間に過ぎていく気がします。長い冬が終わり、もうすぐ春が訪れる。ワクワクする気持ちの人と、そうでない気持ちの人がいると思います。春に […]

2021.02.05

8.「過食」という強者

当センターには、過食の治療のために通われ、やがて卒業してゆく方々が多くいらっしゃいます。中には「とにかく今すぐに過食を治したい、過食を治して早く普通の生活を送りたい」と焦るかたも少なくありません。過食に限らず、自分の病気 […]

2021.01.23

9.軽い気持ちでダイエットが拒食症に

コロナの影響で、学生のお子さんは、1学期の大半という長い間、自宅待機を余儀なくさせられました。 ずっと自宅にいる中、(これといってやることもないなぁ・・・そうだ、今度みんなに会ったとき「やせたね~!」って言われるようにダ […]

2021.01.15

10.令和3年みっつの明かり

当センターでは、治療を進めていく中で親子の相性が良くなることは大切な要素のひとつです。 親子関係がうまくいき始めると、その過程で子供には色々な良い変化が起こってきます。 新年はじめは、3組の親子の明るい笑いをお届けしたい […]

関連記事

2017.04.04

4月新生活スタート スマホデビュー

4月です。新しい環境で新年度を迎える方も沢山いらっしゃると思います。新しい季節は不安と期待でいっぱいです。本人だけでなくご家族もお父様やお母様も同じ気持ちだと思います。 「高校生になったらスマホデビュー」という家庭もある […]

2018.02.06

節目

1月もあっという間に過ぎ、2月3日は節分でした。この時期、入試が終わりにさしかかり、4月に向けて今後どの進路にきめるかの大きな節目の時期にさしかかるところでしょう。 お子さんが大きな選択の前に立たれたとき、何をどのように […]

2015.12.22

2015年をふりかえって

私は主に「不登校」と「非行」を専門にお手伝いしております。 この二つのご相談内容に限りますと、今年は何と言っても「不登校」の割合が圧倒的に高かったのが印象的です。これは不登校のカウンセリング分野での「当センターの認知度・ […]

記事一覧へ