リストカット(自傷行為)の止め方を教えてください

どうすればリストカット(自傷行為)は止まりますか?」よく頂く質問です。

リストカット(自傷行為)は本人さんにとっては、「まずい事ではあるが、一方で必要なもの」になっている事が多いのです。色々な苦しい状況が、リストカット(自傷行為)をする事によって唯一救われるというパターンになっている事が多いのです。我々から見てハラハラする事ではあるのですが。

ですからカウンセリング治療は、「リストカット(自傷行為)しかイライラから救われる方法がない」という状況を変えていけるかどうかが勝負です。淀屋橋心理療法センターは多くのリストカット(自傷行為)のクライアントやその親御さんと共に解決の為の道を歩んでいます。

関連記事

2.手首を切るという行為の裏には山のような問題が

子どもの弱い面が家族の援助でどこまで成長できるかが鍵 子どものリストカット(自傷行為)に親は驚かされる。「深く切れてしまったらどうしよう。また切ったらどうしよう」と、不安と心配が先立ち、どうしても腫れ物にさわる対応になる […]

小学生の不登校

原因不明の不登校 「いじめはないみたいだし、勉強にもついていけてるはずなんだけど・・」。小学生の我が子が登校をしぶりだしたものの、はっきりした原因がわからない。原因がわからないから強く押していいものか、無理をさせない方が […]

3.「摂食障害・過食症が、ほんとうに良くなりました」と母親がうれし涙

夏美(18才 高三、過食症になって三年たってから淀屋橋心理療法センターへ来所) 「夏美さんの過食症は、一年後にびっくりするくらい良くなりますよ」 カウンセリング治療がスタートして一月たったころのことです。「えー、そんな。 […]

シリーズ記事

2014.12.09

1.リストカット(自傷行為)の止め方を教えてください

「どうすればリストカット(自傷行為)は止まりますか?」よく頂く質問です。 リストカット(自傷行為)は本人さんにとっては、「まずい事ではあるが、一方で必要なもの」になっている事が多いのです。色々な苦しい状況が、リストカット […]

コラム一覧へ