強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)

従来の薬物による治療やカウンセリングでは治りにくいとされていた強迫性障害。家族の力を生かした家族療法によるカウンセリングで、淀屋橋心理療法センターも独自の方法で治療に取り組んでいます。

お母さん、こんなことでお困りではありませんか?

学校から帰って、1時間以上手を洗い続けている。だんだん時間が長くなってきた。「いいかげんやめたら」「もうきれいになってるよ」と声をかけると怒りだす。

洗いすぎて手が赤くなっており、皮膚がすりきれて今にも血が出そうになっている。

学校から帰ると「お母さん、汚れた気がするからふいて」と、カバンや制服を何度もふくし母親にもふかせたりする。

「トイレが長い」入ると1~2時間出て来れない。「手や服が汚れているような気がして出られない」と言う。

物の位置にこだわって、自分の思いどおりの場所に置いてないと気がすまない。母親に直させるが、気に入らないと何度でも同じことを要求してくる。

出かける前や寝る前に実行する自分なりの儀式があり、順番を間違えるとまた始めっからやり直すので何時間もかかってしまい出かけられない。

「自分では汚くてさわれない」からと、親に「取って、動かして、ふいて」と親を巻き込んでいる。

子どもさんのしつこい要求に巻き込まれて、「何もできないじゃないの」と生活がマヒしてしまう感じではありませんか?

一つのことにこだわって同じ事を1時間以上繰り返しているようなら、強迫性障害の心配があります。できるだけ早く専門家に相談されることをおすすめします。

強迫性障害にかかりやすいタイプがあります

几帳面なところがあり、なんでも完璧にしないと気がすまない。

ごまかしたり、物事をいい加減にすることができない性格だ。

何事にもこだわりが強く、納得しないと前へすすめないところがある。

何をするにも時間がかかる、ゆっくりじっくりペースだ。

人から指示されて動くことをいやがる。

融通をきかせて柔軟に対応することが苦手である。

このようなタイプの子どもをもつ親ごさんは、持ち味をよく理解したうえで子育てにあたることが大切です。何をしても遅いので「早くしなさい。まだなの」といった言葉でせかしてしまいがちです。自分でも「早く早く」と思い続けているところへ、試験、体育祭、発表会、受験などの外部ストレスが加わった時に発症しやすくなります。

「ひょっとして私は強迫性障害かも」とお悩みの方

強迫性障害(強迫神経症)の【自己診断チェックリスト】をやってみましょう。

何度手を洗っても気がすまず、何時間も洗い続ける

鍵をかけたか気になって何度もかけ直すが、一日中気になっている

ガスの元栓をしめたか気になって、30回以上も見に行く

お風呂で体を洗ってもきれいになった気がしなくて、何時間も出られない

家にある家具などにさわるとバイキンがつく気がしてさわれない

物を落としたか気になって、何度も探す

新聞のページをめくる度になにか挟めたか気になって、なんども見てしまう

お風呂のマットが汚い気がして、足を乗せるのに時間がかかる

手や洋服が汚れた気がしてトイレから出ようとするが出られない

ゴミ箱のゴミを「だいじな物を捨てたんじゃないか」と気になって、何度もチェックしないと捨てられない

タオルが汚れているような気がして手をふくことができない

ドアノブが汚れている気がして、消毒しないとさわれない

朝家を出るが、忘れ物をしている気がして何度も家に帰ってしまう

自分の決めた儀式のようなものがいくつかあり、そのために生活がマヒしている

(上記の項目で生活がしにくくなっているとしたら、早く専門家に相談することをおすすめします)

淀屋橋心理療法センター
福田俊一 所長 精神科医

強迫性障害(強迫神経症)の家族療法 …2

従来の薬物による治療やカウンセリングでは治りにくいとされていた強迫性障害。家族の力を生かした家族療法によるカウンセリングで、淀屋橋心理療法センターも独自の方法で治療に取り組んでいます。

五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

新入社員として春から東京で働き始めたC子さんが、実家の長野に戻ってきました。東京の菌がついているとして、買い揃えた家電なども持ち帰られないそうです。五月病かと思っておられた親御さんは、そうではなく強迫性障害(強迫神経症)ではないかと相談に来られました。

高校2年男子の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)のご相談が増えています。ある高校2年生の男子の相談です。友達が大声で話し唾が飛ぶ事が嫌で仕方なく、帰宅するとすぐに制服を脱ぎ母親に消毒するよう頼みます。最初は申し訳なさそうでしたが、だんだん要求がエスカレートしていき、家族みんなが強迫性障害(強迫神経症)のスパイラルに巻き込まれ疲弊しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


新書籍発売「克服できるリストカット症候群」