とても激しい癇癪を起こすようになったユナちゃん(小2)【動画】癇癪エピソード

お子さんが一度癇癪を起こすと何時間も泣き、怒る
夜中に癇癪が起きると朝まで続き、親御さんはヘトヘト
お子さんの癇癪が起こりはしないかと親御さんはいつもひやひや

いくら親御さんが強く対応しても、どうしようもないほどの癇癪もあるのです。
激しすぎるお子さんの癇癪で手に負えずに困っておられませんか?

当センターで、癇癪のお子さんのご相談にいらっしゃった親御さんの中には、
カウンセリングを重ねていくうち、
「最近子どもがかわいいと思えるようになりました」
と、おっしゃられる方が何人もいらっしゃいます。

目の前の癇癪だけを治すわけではなく、
お子さんを成長させるためのお手伝いをしております。

今回の動画では、
親御さんがどのようにお子さんの癇癪で困っておられたのか、
そしてどうやってお子さんの癇癪に向き合われたか、
お子さんがどのように治っていくかのストーリーをご紹介します。

2023.09.22  著者:《大阪府豊中市 淀屋橋心理療法センター》福田俊一

               

記事内容の監修医師

淀屋橋心理療法センターの所長 福田 俊一

淀屋橋心理療法センター所長 福田 俊一

  • 医師。精神科医。淀屋橋心理療法センターの所長であり創業者。
  • 日本の実践的家族療法の草分け的存在。
  • 初めて家族療法専門機関を日本で設立し、実践、技法の開発、家族療法家の育成に貢献した。
  • その後は、摂食障害、不登校、ひきこもり、うつ、家庭内暴力(子から親へ)、リストカット等の家族療法の開発に尽力している。
  • 著書多数。

シリーズ記事

シリーズ記事は見つかりませんでした。

関連記事

2021.06.16

癇癪(かんしゃく)持ちの子どもの「対応」と「将来」

かんしゃくは親のせい?それとも、もともと持った子どもの性格? ある程度年齢が大きくなれば自然と治まるものと思っていたのに… 子どもが可愛くないと思ってしまう私はおかしいのかな。 このままかんしゃくが治らなかったら、この子 […]

2024.05.31

激しい癇癪(かんしゃく)をカウンセリングで解決する家族療法

2024年5月13日(月)淀屋橋心理療法センターにて、「お子さんの激しい癇癪を解決する家族療法説明会」を開催しました。 子どもの癇癪とはどういうものなのでしょうか。 厳しく対応しても癇癪を起こす。優しく対応しても癇癪を起 […]

2021.07.16

癇癪(かんしゃく)持ちの子どもは、将来生きるのが大変か

癇癪(かんしゃく)について 様々な不安を抱えているお父さん、お母さん *なかなか治らない子どものかんしゃく *激しいかんしゃくをもった子どもの将来 「かんしゃくは変わらない、治らない」 そう思っている方も多いのではないで […]

記事一覧へ