検索結果

「<シリーズ>精神科医日記」の検索結果(89件)

多忙なスケジュールをいかにこなすか(年の瀬をむかえ、ほっと一息した時)

コラム

今年もあと五日。世の中にはいろんなことがありましたが、そんなことに思いを寄せる暇もないくらい忙しい一年でした。...

新年の抱負

コラム

明けましておめでとうございます。2003年は20周年を迎えこの20年の方向が大筋では間違ってなかったことを確認...

心いやされるひとときでした。

コラム

私どもの仕事は、問題解決のアドバイスです。一生懸命考える必要がありますし、頭が疲れます。 先日気分転換に、喫茶...

当たった予測

コラム

子供さんの家庭での雑談の様子を聞くと、近々何か良い変化が起こりそうだなとわかることがよくあります。 ある不登校...

不登校のカウンセリング解決率100%を達成(ある提携校での実績)

コラム

当センターはいくつかの高校と連携して不登校解決への取り組みをしていますが、そのなかでとくに解決率の高い学校があ...

対人緊張の人で『人に慣れなければいけない』と思っている方へ

コラム

様々な症状を抱えた人のお手伝いをしていると、つくづく色々な思い込みの激しさに驚かされます。良い思い込みもあるの...

心身症の心理療法

コラム

淀屋橋心理療法センターは27年前からカウンセリングの技術が十分でなかった多くの分野で新しい心理療法を開発してき...

大きな変化・小さな変化

コラム

A子さんは、高校時代の半分は寝込んでいてリストカットもありましたが、カウンセリングで見事に蘇り、現役で国公立の...

大きな変化・小さな変化

コラム

前回「大きな変化の前には小さな変化が起こる」と書きましたが、そのごく一部をあげてみたいと思います。 以前はセカ...

母親が摂食障害うつで子育ての悩み

コラム

「母親自身が摂食障害 うつで、落ち込みが長く続くので家事が十分にできない。さらに、小さな子どもさんの...

親子の葛藤コミュニケーションギャップをカウンセリング治療

コラム

親が親切心から、子どものしてほしくない事をしてしまうというのは、よくある身近なコミュニケーションギャップです。...

子どもさんのネット(スマホ)ゲーム依存の相談

コラム

子どもさんのネット(スマホ)依存やゲーム依存を心配されている親御さんから「ネットやゲームの世界にどんどん閉じこ...

親を憎む子 でも離れられない

コラム

母と子がお互いを必要としつつ憎み合っている。このようなケースはしばしば相談に来られます。 成長してきた子どもが...

新しい家族のタイプ?

コラム

子どもさんの相談に来られるお母さんの中で働いているお母さんの割合が増えてきました。大抵のお母さんはそれでも子ど...

盗癖(万引き)の相談

コラム

盗癖の相談は、そんなにしょっちゅうあるわけではありませんが、年に数件相談に来られます。 集団でする万引きと、コ...

小学生・中学生の抜毛症(抜毛癖)カウンセリング治療

コラム

抜毛症(抜毛癖)の相談が増えてきました。小学生、中学生の親御さんからの相談が多くあります。我々の経験では抜毛症...

子どものおねしょ

コラム

子どものおねしょは結構長引く場合もあり、解決に困っておられる親御さんも多いのですが、一工夫すると良くなる事があ...

自殺未遂・リストカット・家庭内暴力等重症ケースのカウンセリング治療

コラム

淀屋橋心理療法センターは、自殺未遂やリストカット、子から親への暴力等重症ケースも治療しております。症状の強さゆ...

大学生の就職活動と対人恐怖症(対人緊張)

コラム

大学二年生や三年生の親御さんからの相談が増えています。就職活動に不安を持っておられるからです。特に子どもさんに...

子どもの家庭内暴力 弟妹をいじめる

コラム

子どもから親への家庭内暴力が増えています。それに加えて弟や妹をいじめるというケースもあります。こうなると親とし...

長い間影響を残すいじめ被害問題

コラム

淀屋橋心理療法センターに来所される、ひきこもり、家庭内できれる、摂食障害等の相談者の中に、いじめ被害者という方...

盗癖や万引きの相談が重症から軽症まで増えました

コラム

今年の特徴は盗癖の相談が増えた事です。軽症から重症まで色々なケースの相談がありました。万引きで捕まった方へ面会...

社交不安障害・対人緊張について

コラム

対人緊張の話ですが、現在の治療の多くは社交不安障害として認知療法的な治療が多くなっているように思います。しかし...

迷路から脱出するお手伝い

コラム

今年の希望は、やる気に満ちた親御さんとお会いして、子どもさんを力づけるチームをつくり、的確で素早いアドバイスに...

親子の不和

コラム

A君は親子の不和を変わった形で解決しました。 「分かり合えないことを分かり合えた」 それまでの彼は、過去に大事...

不登校が解決したら、喘息も良くなった

コラム

C君はこの春から中学3年生。不登校の相談に母親が来られたのは、中学2年生初め頃だった。淀屋橋心理療法センターの...

大学生のうつ相談

コラム

うつの相談で、淀屋橋心理療法センターのカウンセリング治療を受けていた、大学生のD子さん。今までの彼女は、学校に...

不登校ひきこもりの子どもと視野の広がり

コラム

普通視野が広いといえば、世界情勢を知っているとか色々な立場の意見をわかっているとかいう意味で使いますが、治療の...

身近な確かな幸せ

コラム

性格にもよりますが、ささやかな事でもやりたいと願うものを持つと、すごくパワーアップする人達がいます。 G子さん...

不登校からひきこもりに

コラム

「こんな事ならもっと早く淀屋橋心理療法センターに相談に来ていたら良かった」とお母様がおっしゃいました。 H君は...

誰もきいてくれない ひきこもりのK君

コラム

K君はひきこもり、家でとても大人しい。 でも、ときどき理屈っぽいことを言います。 結構自分の理屈を語りたい、で...

不登校 摂食障害 うつ 解決しやすい世界観を創造する

コラム

私の好きな言葉に「Creating a workable reality」というのがあります。40年程前に聞い...

大学の学業を再開したK君

コラム

大学生で学業を中断していたK君は、この4月、自分から登校を再開しました。これまでの、部屋にひきこもるK君を見続...

吐き気に襲われる不登校解決

コラム

J君は、去年来所したとき中学2年生。あさ、学校へ行く道中で毎日のように吐き気に襲われ、学校へ行けなくなりました...

寝ずに登校する中学生 対策

コラム

夜寝付けずに朝を迎え、寝ないで登校する子は、どのような治り方をするか(淀屋橋心理療法センターの場合) 寝ないで...

夫婦カウンセリング 実現可能な解決策を目指して

コラム

夫婦カウンセリングで来所されていたL子さん。夫に対してこうあって欲しいという理想がありました。しかしカウンセラ...

身長が伸びる時期に起こった拒食症を解決する

コラム

中1の女の子の拒食症です。低栄養の為に身長が伸びません。丁度今が身長が伸びる時期ですし、骨の成長が止まってしま...

人生の挫折から立ち上がり研修医に

コラム

N君のお父さんとお母さんが久しぶりに来所されました。彼は今年、医師国家試験に合格して、研修医に。元気に過ごして...

仕事のストレス

コラム

Oさんは35歳。男性。職場の主任で、仕事のストレスで相談に来ています。最近彼の言う事が変わってきました。「以前...

最初に就職した会社でつまづきひきこもりに<R子さんの復活とそれを支えるお母さんのドラマ>

コラム

R子さんは、最初に就職した会社でつまづきひきこもりになりました。うまくやれていると思っていたお母さんは大慌てで...

小学生の不登校T君 ここまで考えられる

コラム

小学6年生不登校のT君はつぶやきました。「お母さん、オレ考えすぎるところがあるから、あかんのやろな」まさにT君...

大学生の就職活動 面接が苦手

コラム

大学4年生のU君が、就活に追われています。親御さんもその結果にピリピリしておられます。「第2志望には落ちたけれ...

中高生の家庭内暴力 2つのタイプ

コラム

中高校生の子どもが親に暴力を振るう。当センターでご相談に乗っている家庭内暴力はこういうケースがほとんどです。家...

大学生の不登校

コラム

Y君は大学2年生。1年生後期から授業を受けず単位が取れていません。家族カウンセリングを始めて、2年生になってか...

小学校2年生の女の子のパニック

コラム

小学校2年生のC子ちゃん 不登校で相談にこられています。 良くあることなのですが、お出かけするときに何の服を着...

友人と本音で話せるようになり狭い価値観が広がった

コラム

D子さんは大学生活に適応できず挫折して、淀屋橋心理療法センターに相談に来られました。最近中学時代の友人と心から...

摂食障害と万引き

コラム

摂食障害で万引きする人はたまにいます。私の経験では2つのタイプに分かれるように思います。 1つめのタイプは、と...

年末のご挨拶 今年もありがとうございました

コラム

今年の年末は、元クライアントの若い女性の方々から次々とおめでたいメールや手紙が届きました。 「一年前、自分を理...

磨けば光る、輝く可能性を秘めたクライエントの人たち

コラム

最近つくづく思うことがある。「悩んでいる人、症状を抱えている人は、本当に可能性を秘めているんだな」と。その可能...

淀屋橋心理療法センターの卒業生「治った本人やご家族から寄せられる声、声、声」

コラム

毎朝センターに出てくると、まずメイルボックスを確認する。いろいろな書類にまじっていつも心をなごませてくれるもの...