うちの息子の経験が役に立ちました!(小2男子:不登校)|感想・お便り

感想・お便り
うちの息子の経験が役に立ちました!(小2男子:不登校)

当センターのカウンセリングを終了してからも子どもさんの元気な様子を随時ご報告下さるお母さんがおられます。問題が解決した時点でご縁が切れてしまうご家族が多い中、実にうれしいことですし私どもの大きな励みになっています。

今回は、そのお母さんから届くメールの中に、息子さんの子育ての経験が他のご家族の役に立ったというお話がありました。ぜひご紹介したいと思います。

息子さんの子育ての経験が他のご家族の役に立った。

お友達のお母さん達は「わが子がおかしい」と感じた時、うちの息子のことを思い出してくれるようです。うれしい出来事だったのでご報告させて下さいね!

或る「しっかりお母さん」が、「A君とうちの子とは性格が違うわねー。うちの子が登校をぐずったら、きっと厳しく叱るわねー」とずっと言っておられました。 ところが、いざ息子さんが学校にいきたくないとぐずった時、いくら厳しく叱って も逆効果だったので、うちの息子の話を思い出して「いっぺん落ち着いて話を聞いてみよう」と思ったそうです。(この切り替えがこのお母さんの偉いところです!)。すると丸一日かかったものの、最後は、めったに泣かない子がポロポロと泣き出して自分のつらい思いを話し出したそうです。それでも学校にはちゃんと行ってるので・・その子のお母さんは「目からウロコだ」と言っていました。さらに、「前からあまりしゃべらない子で乱暴なところもあったので、つい厳しくしつけなければと思ってきたけど、最近は泣き虫になり甘えてくるようになって、すごくかわいいと思えるようになった」そうです!

この話を聞いた時は本当にうれしかったです。もともとしっかりお母さんなだけに、その子にしたらその強いお母さんが味方になってくれたので、怖い先生も怖くなくなったのでしょうね。今では先生にも「変わった」と誉められることもあるそうです。

やんちゃな男の子をもつ母親はどうしても「厳しくしつけなければ」と思ってしまって、ついつい怒りすぎてしまいます。「しつけが悪い、甘やかしてる」と言われることも多いですから・・・

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」