拒食症からの脱出~じっくり話しを聞いてもらえた事が、立ち直りのスタートでした。|感想・お便り

感想・お便り
拒食症からの脱出~じっくり話しを聞いてもらえた事が、立ち直りのスタートでした。

本人の許可をいただき、できるだけ原文に忠実に掲載しています。同じ悩みを持つ方の励ましになればと思い、ここに一部を抜粋してご紹介します。なお、プライバシーに配慮し特定できないようにしています。掲載ご了解を頂いたことに感謝します。

主訴;摂食障害 女性 来所時25才 面接終了2年後に近況報告届きました。

拒食だったあの時、周りに私の気持ちを理解できる人間がいなくて、ひたすら「痩せすぎ!もっと食べなさい!」と言われるのがとても苦痛で、何よりも家族の視線が怖くてすごく嫌でした。でも不思議と他人の目は気になりませんでした。後で母が言うには、私の身体を見る人皆とても驚いていたそうです。

あの頃は痩せたり太ったりで、洋服代がかかって仕方がありませんでした。特に痩せている時に着る服がなくて困りました。(実を言うと合う服がないということも自分がそこまで痩せているのだという証となってうれしい事でもあったんですけど)

気がついたら自分でブレーキをかけられなくなっていたので、誰か私を止めて、地獄の苦しみから救い出してくれる人を求めていたんです。そこで先生に出会い、先生が私の気持ちを、私が気がついていなかった事も含めて、何もかもわかってくれたので本当にうれしかったです。面接の時はつとめて食べることには触れずに「自己主張しなさい」と言ってくれたことにも、とても気持ちが楽になりました。

元々自分の気持ちを人には話さない方だったので、じっくりと私の話に耳を傾けてくれることが、うれしくてたまりませんでした。だから面接が終了した時は、少しさびしかったです。

今、自分の時間を楽しんでいます。私が一生懸命夢中になっているのは手芸、それもミシンを使って作るものです。自分でも驚くほどのめり込んで夢中になっていいます。コーフンして寝不足になるぐらいです。あらかた出来上がっていても自分が納得できなければ何度でもやり直します。その事に苦痛を感じないんです。夜遅くまで父母が「もうやめなさい」と言うまで飽きもせずにしています。自分でもこんなに根気があるとは思いませんでした。やはり私は一人で黙々とやる方が性にあっているのだと思います。車の運転も上手くなりました。主に母のアッシーですが、自分で買った物なので大事に乗っています。最低5年は乗るつもりですが、いつかスポーツカーにも乗ってみたいです。

今年は猛暑で少し食欲が落ち3キロ程痩せました。今でも体重が落ちているとうれしい気がします。でも以前の様に極端な事はもうしない自信はあります。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」