まだまだ暴れることもありますが、二学期から休まず登校しています。(高2男子:不登校)|感想・お便り

感想・お便り
まだまだ暴れることもありますが、二学期から休まず登校しています。(高2男子:不登校)

今年もわずかになりましたが、お元気でしょうか。

再登校をあきらめていた息子の健司も、おかげさまでようやく二学期を終えることができました。それも、先生のご指導のお陰と心から感謝しております。諦めながらも、先生の指導をうけて本当によかったと思っております。ありがとうございました。

まだまだ暴れたりもしますが、どうにか二学期が終わったことで、自信もついたのじゃないかと密かな期待もしております。再登校を始めてから、成績も中間はまずまずで学期末はクラスでトップで終わることができました。成績はあとからついてくるものとは考えておりますし、今の一番の目標はつづけて学校に行くことですが、嬉しい限りです。進学用のコンサルテーションもすすんで受けましたし、学校からの5泊6日のスキー合宿にも参加して、今朝帰ってきました。行く前はごたついて、行ってからどうかと、帰ってきてストレスがたまって困ったことになるのじゃないかと心配もしていましたが、今朝は元気に帰ってきました。

「楽しかった!友だちもできたし」とまず、家に入るなり言ってうれしそうでした。
いいことが続くと、私の気が緩むのか、ひどい事態になりますので、調子にのらないように気をつけようとは思っていますが、つい、顔も緩んでしまい、はなうたも出てくる始末です。今日、帰宅したらまた暴れ出すかもしれませんが、とりあえず、今の状態をご報告させていただこうとお手紙しました。

寒い時節柄、お身体御自愛ください。   12月21日 山田

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」