四日市市からの問い合わせで|感想・お便り

感想・お便り
四日市市からの問い合わせで

三重県四日市市から一通の手紙が届きました。

摂食障害の娘さんの事でご相談です。当センターの出版本を読まれ、「是非そちらの治療を受けたいが遠方のため通えない。こちらの方で同じような治療法を行っている病院をご存知有りませんか?」と言う問い合わせでした。

その問いに対し当センターから次のような手紙を出しました。

「お問い合わせ有り難うございます。近くに当センターと同じような治療法をとる心理センターは無いかというお尋ねでしたが、私共はよく知らないと言うのが正直な所です。一つは他の機関の情報収集をほとんどしていないということ、もう一つは当センターの治療法が独自のものだという点です。おそらく同じような治療法のセンターはほとんどないと思われます。他の方法で良くなる方法があるかと聞かれますと当方ではお答えできかねます。心理センターのリストは最近いろんな本に出ておりますのでお調べいただいて直接相談に行かれて、ご自分の目で確かめて頂く他ないと思われます。当センターのパンフレットを同封させていただきます。滋賀県や富山県、九州、北海道等遠くから来ておられる方もいらっしゃいます。」

この手紙に対してお返事をいただきました。

「思わぬご返事をいただきまして、恐縮しております。私ども親も先生のお書きになった本を拝見しまして希望が湧いてきました。お手紙でお願いしたときには、先生の開設されたセンターが、大阪にあって、私どもの住んでいる四日市市からは、あまりにも遠い、通院するのが不可能なところのように思っていました。しかしよく考えてみますと、新幹線を利用すれば2時間ほどで着くところだと計算ができました。遠いなんてとんでもない間違いと気付きました。もうこれは、たとえ先生にご迷惑をかけても、治療をお願いする一手だと思いました。また、お電話で連絡いたします。今後ともよろしくお願い申しあげます。」

お越しになったらしっかりお手伝いしょうと心に決めました。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」