うつの治療は、淀屋橋心理療法センターにおまかせください|うつ病・抑うつ状態・双極性障害(双極Ⅱ型) カウンセリング治療専門外来(職場のストレス)

うつ病・抑うつ状態・双極性障害(双極Ⅱ型) カウンセリング治療専門外来(職場のストレス)
うつの治療は、淀屋橋心理療法センターにおまかせください

うつの治療は、淀屋橋心理療法センターの治療のなかでも得意中の得意です。軽いうつから自殺が危ぶまれる重大なうつ状態まで、幅広く対応することができます。やはり成功のキー・ポイントは「なんとかしたい」という本人の気持ちであり、「なんとか助けたい」というまわりの人たちの熱意です。

最近はSSRIをはじめ、あたらしい世代の抗うつ剤が出ておりますが、淀屋橋心理療法センターの考えとしては、やはり薬は一時しのぎでしかありません。また最近のマスコミの論調では、よい薬がでたので「うつは心の風邪ひき」と考えてよいといった安易な解決法が目立ちます。

うつの人たちは、心のピンチのときにどうするかという自分にあった解決策が欠けているように思います。それを獲得できるように淀屋橋心理療法センターは真剣にお手伝いします。

そのメリットは

  • 再発におびえなくてすむ。
  • 自分がフルパワーを出すことを恐れなくてもよくなる。
  • 自分の疲れを恐れなくてすむ。
  • 自分が心のバクダンをもった人間だという恐怖をもたずに、人生を送ることができる。

淀屋橋心理療法センターではさまざまな状況に合わせて、さまざまな治療法もあり、カウンセリングを組み合わせて治療をすすめていきます。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田俊一(所長、精神科医)
増井昌美(家族問題研究室長)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

うつ病専門

淀屋橋心理療法センターのうつ病専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」