【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!

不登校や不登校気味の子にとって、毎日の登校が不安だらけといっても過言ではないでしょう。そんな中、頭の中をふと不安がよぎった時、「あー、もうすぐテストかー。どうしよー」「明日登校したら『なんで休んでたの?』ってきかれるかなー。あーどうしよー」など、親の前で不安な気持ちを口にする子がいます。

そんな時、親御さんの中には「(テストは)休んでたんだから点数は気にしないでー」「頭痛で休んでたって言えばいいわよー」など、子どもさんの気持ちを軽くしてやろうと、良かれと思ってアドバイスされる方も多いでしょう。

ところが、当の子どもさんから思わぬ反発が!。「そんなんわかってるわー!」「放っといて!」・・。親の目の前で不安を口にするから、てっきりアドバイスを求めているんだと思いきや・・、それとも他のアドバイスを求めてたのかしら・・。これは不登校のカウンセリングでもたびたびお聞きするエピソードです。たいていは「親のアドバイスの内容」が気に入らなかったわけではないのです。

思春期の不登校の子は意外とガンコな子(ガンコにみえる子)が多く、直球のアドバイスをなかなか受け入れてくれないことがあります。また、今回の例のように、いくら親の前で不安な気持ちを口にしたからといって、「どうしよう」=「アドバイスを求めている」という意味でない事も多いのです。かといって、何も言わないと「無視するなー」と言われたり・・。

不安を口にした時の対応」は実に複雑なのです。不安を口にした時間帯や場所、不安を口にした時の家族の人数、話している時のテンション、不安を口にするまでの会話の流れ・・。それら一つ一つの要素を重ね合わせた上で対応の仕方を考える必要があるのです。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一(精神科医・心療内科医・児童精神科医)
担当 小川和夫(不登校・非行問題研究室長 ファミリーセラピスト・心理カウンセラー)

2015年3月19日

【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!

不登校や不登校気味の子が親御さんに不安な気持ちを言った時に、親御さんが良かれと思ってしたアドバイスも、思わぬ反発に遭うことがあります。不登校のカウンセリングでもよくお聞きするエピソードですが、「不安を口にした時の対応」は実に複雑なのです。

  1. 【不登校】「どうしよう」って聞くからアドバイスしてあげたのに!

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」