【不登校】SNSを通して子どもの本音を知る親御さん|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
【不登校】SNSを通して子どもの本音を知る親御さん

中学生・高校生を中心に今やほとんどの子が利用していると言っても過言ではないSNS。特に、「Twitter(ツイッター)」が中高生には大人気のようです。ツイッターに毎日の自分の気持ちを投稿したり、自分と趣味が似ている人の情報をチェックしたり(フォロー)、自分に興味をもってほしくて(=フォロワーを増やしたくて)自慢話(ゲームの攻略情報)や自分の近況(「○○へ行ってきましたー!」)などを流しているようです。

不登校の子にとってもツイッターへの投稿は例外ではありません。むしろ、学校に行ってない分、時間があり余って他の子以上に投稿している子も少なくないでしょう。

一方、親御さんも日頃の子どもの行動は嫌でも目に入ります。「またスマホばっかりして」と否定的な気持ちがある一方で、「いったいどんな事を書いてるのかしら?」と気になることも・・。そして、ちょっとしたきっかけで子どもさんのツイッターの「ログインID」がわかることがあります。「ゲームのことばっかり書いてるのかしら」と疑いつつも、よくよく見てみると意外と「本音」を書いていることがあるのです。ふだんは強がって親に反発ばかりしている子も、ネット(ツイッター)上では弱気な面が・・。「学校に行きたいけど、クラスの人は歓迎してくれるかなー」「今から勉強してもやっていけるかなー」「いつも逃げてばかりの僕。もっと強くならないと!」・・・。これにはさすがのお母さんも「本当は学校に行きたいんだなー」と子どもに対する理解が深まることがあるようです。

当センターでは、不登校の子を再登校させるというのが大きな目標であるのはもちろんですが、このような「弱気な面・不安」が実際の子どもさんの口から出て来るようになると、「再登校までもう少し」という目安になります。子どもさんの抱えている不安をネット上でなく、直接お母さんに言えるようになるような対応の仕方をアドバイスさせていただきます。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一(精神科医・心療内科医・児童精神科医)
担当 小川和夫(不登校・非行問題研究室長 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

2015年11月18日

【不登校】SNSを通して子どもの本音を知る親御さん

中学生・高校生を中心にSNSの利用が広がり、特に「Twitter(ツイッター)」が大人気のようです。親御さんも、ふとしたきっかけでそのツイッターをご覧になり、意外と本音を書いていることがあったりして子どもさんに対する理解が深まることがあるようです。当センターでは、子どもさんの抱えている不安をネット上でなく、直接お母さんに言えるようになるような対応の仕方もアドバイスさせていただきます。

  1. 【不登校】SNSを通して子どもの本音を知る親御さん

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」