【不登校・非行】カウンセリングでは難しい専門用語は使いません|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

【不登校・非行】カウンセリングでは難しい専門用語は使いません

淀屋橋心理療法センターに来所される前に、他のクリニックや専門機関などで心理テストやカウンセリングを受けておられる方も意外と多く見受けられます。ただ、その結果やカウンセリングで受けられたアドバイスの内容に十分に納得しておられない親御さんが意外と多いことに驚かされます。心理学の専門的な用語や横文字での説明、耳慣れない言葉、カウンセラーの説明不足なども影響しているようです。当センターでの専門用語に対する姿勢、親御さんの理解などについて説明します。

  1. 【不登校・非行】カウンセリングでは難しい専門用語は使いません

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


新書籍発売「克服できるリストカット症候群」