夏休みのゲーム依存の相談で|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
夏休みのゲーム依存の相談で

早いものでもう7月 夏休みも視野に入って来ました。新入学生の皆さんも新しい環境にも慣れて、新しい友人関係も広がってきたのではないでしょうか。

この春から高校生になられた息子さんの相談です。新しい友達とオンラインゲームを始めすっかりはまっているそうです。1学期の中間試験では上位の成績だったのに期末テストではかなり落ちてしまい、親御さんも心配になり淀屋橋心理療法センターに相談に来られたということです。

「息子に注意すると『みんなやっている やらなかったら仲間に入れない やっと受験が終わりゲームができるようになったのにほっといてくれ』とすごまれました。確かに息子の言うことも一理あります。受験勉強の時はゲームを封印し一生懸命勉強していた姿も知っていますし、合格したら思いっきりゲームすると宣言していました。私たちも最初は今まで我慢していた分好きにやらせていたのですが、ここまでのめり込むとほっておいていいものか心配で」と言う事です。

「今でも寝る時間を惜しんでオンラインゲームに没頭しているのに夏休みはどうなるのだろう。ますますゲーム依存の状態が加速してしまうのでは」と親御さんは話されていました。

ネットゲームは思春期の子ども達をとりこにしてしまう魅力があります。今の世の中思春期の子どもさんをゲームから隔離することは大変難しいことでしょう。

しかしそんな環境の中でも淀屋橋心理療法センターに来られているご家庭の中では良い親子関係を維持しているご家族も沢山いらっしゃるのも現実です。夏休みに向けて良い親子関係を維持しつつゲームともうまく付き合えるにはどうすればいいかカウンセリングでアドバイスしていきます。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年7月3日

夏休みのゲーム依存の相談で

この春に高校生になられた息子さんがゲームに没頭し、このままでは夏休みがどうなるのだろう、と心配な親御さんからのご相談。高校受験を控えているが夏休みの塾を無断で休んでいる息子さんを受験本番までどのようにもっていけばよいかと悩んでおられる親御さんからのご相談。また、夏休みに入り子どもさんのネットゲームのやり過ぎや状況が把握できずにどうすればいいか、それによる勉強の遅れ、というご不安や心配など。淀屋橋心理療法センターの家族療法は独自のやり方で成果をあげています。お悩みの親御さんは是非ご相談にお越し下さい。

  1. 夏休みのゲーム依存の相談で
  2. 夏休みのゲーム依存の相談で 2
  3. 夏休みのゲーム依存の相談で 3
  4. 夏休みのゲーム依存の相談で 4

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」