【非行】非行タイプの子がゲームにハマる!?|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
【非行】非行タイプの子がゲームにハマる!?

非行タイプの子と言えば、毎日のように深夜徘徊をくりかえし、やっと帰ってきたと思ったら自室でスマホでLINEにふけるか、「家では寝るだけ」といった感じで、リビングでゆっくりしたり家族(親)と会話をすることもほとんど無いというのが定番でした。

それがこのところ少し違った行動パターンをとる非行タイプの子が現れてきています。帰ってきたらすぐにリビングにやってきてテレビゲーム(Wii U)をやりだすのです。そんな子が一人や二人ならまだしも、日を追うごとにテレビゲームにハマっている茶髪や金髪の子が増えてきているのです。

彼らがハマっているのは任天堂の「スプラトゥーン」。手にしている銃からはペンキが飛び出し、どんどん打ちまくって自分の陣地を増やすといったシンプルかつ爽快そうなゲームです。四人一組でチームを作るのですが、そこはネット上で非行仲間同士がつながっている可能性があるものの、非行タイプの子がリビングのテレビに向かって夢中になって興奮している姿は専門家として非常に意外であり、一方で、非行問題解決のきっかけ(話題)として「これは使える!」と感じています。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一(精神科医・心療内科医・児童精神科医)
担当 小川和夫(不登校・非行問題研究室長 心理カウンセラー・ファミリーセラピスト)

2015年12月14日

【非行】非行タイプの子がゲームにハマる!?

非行タイプの子といえば、深夜徘徊、自室でスマホなど、家族との会話もほとんどないというのが定番でしたが、このところ少し違った行動パターンの非行タイプの子が現れてきています。帰宅後、すぐにリビングでテレビゲーム(Wii U)の「スプラトゥーン」。専門家として非常に意外感があり、一方で、非行問題解決のきっかけとして、これは使えると感じています。

  1. 【非行】非行タイプの子がゲームにハマる!?

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」