さみだれ不登校|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
さみだれ不登校

学校に行ったり休んだりを繰り返す、いわゆる「五月雨(さみだれ)不登校」は、全く行かなくなった「完全不登校」と比べると安定登校(再登校)までのスピードが全くといって良いほど違います。

一番の決め手は、たとえ週に一回でも月に数回であっても、「学校」という現場を身近に体験しているということ。不登校の子にとって、学校は「ストレスの溜まる場所」なわけです。そのため「どんなストレスを感じているのか」を親や教師が理解したり、本人が自覚するのが解決の第一歩なのです。気軽にいろんな話題で盛り上がれる関係さえ築けていれば、記憶が鮮明なぶん、熱く訴えることができます。

ところが、最後に登校した日から日数がたっているほど、また、とことん行き詰まって不登校になった子ほど、「二度と思い出したくない・考えたくない」という気持ちが増し、学校の話ができるようになるまでに時間がかかります。

「その日のストレスは、その日のうちに訴える!」。新鮮な記憶であるほど、リアルに熱く訴えることができ、ストレスの発散につながるとともに、解決の糸口が見つけやすくなるわけです。それが可能なのが「さみだれ不登校」なのです。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一
小川和夫(不登校・非行専門カウンセラー)

2009年10月6日

さみだれ不登校

学校に行ったり休んだりを繰り返す、いわゆる「五月雨(さみだれ)不登校」は、全く行かなくなった「完全不登校」と比べると安定登校(再登校)までのスピードが全くといって良いほど違います。

  1. さみだれ不登校

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」