【非行】バイト先の飲食店に親を誘う高校生の心理|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
【非行】バイト先の飲食店に親を誘う高校生の心理

高校生の非行の子をお持ちの親御さんにとって、非行の子は「親に反発ばかりしている子」という固定概念があると思います。確かに耳の痛いことを言われたり、重たい話をされると嫌がって反発する子は多いし、中には極端に親を避ける子も。そんな非行の最中でも、「えっ、そんなこと言ってくれるの」と親御さんが驚かれるような意外なことを言ってくる子がいます。

よくあるのが、学校には内緒で飲食店にアルバイトに行っている高校生。「うちの店に食べにきてー」と誘ってくる子が意外と多いのです。回転寿し・レストラン・焼き鳥・串揚げなど、非行タイプの子はバイトをするなら大衆的でカジュアルな感じの雰囲気のお店を選びがち。そして、仕事(バイト)に慣れてくる二、三ヶ月ぐらい経って誘ってくるケースが多いでしょうか。

しかし、親御さんにとって、高校生(高校)はアルバイト自体禁止だし、いつも親に対して反抗的で何を言っても反発ばかりしている子なだけに、「どうせ行っても店長さんに叱られっぱなしじゃないのか・・」「お客さんに対して無愛想に振る舞ってないかなー・・」という一抹の不安も・・。もし、このような誘いかけがあり、非行のカウンセリングの際に親御さんから相談を受けた場合、「ぜひ行ってあげてください」とお勧めしています。もちろん校則違反は賛成できませんが・・。

不安を抱きながらも実際に行ってみると・・、家族の前や高校での態度とは大違い。ハキハキしたしゃべり方で動きもテキパキ。お店の人やお客さんとも上手に対応できている我が子の姿が!。普段は「非行の子」というレッテルを貼られ、教師たちや家族からも否定的な目でみられていた子でも「例外」はあるのです。

【非行の改善チェックポイント1】

非行の子は「活躍できる場」があれば、驚くほど一生懸命に頑張ります。家庭や学校に子どもさんの活躍の場があるかどうかは要チェックです。よく親御さんから「家のことはしなくていいから、せめて勉強と登校だけはきちんとしてほしい」という声をカウンセリング中にいただきますが、すぐに勉強面や登校面で活躍できないということも。その場合は、活躍する場を工夫していただく必要があるかもしれません。また、高校での活躍の場については担任の先生に相談していただくこともあります。

【非行の改善チェックポイント2】

もちろん自分から望んで始めたバイトだけに、どの子も最初は頑張ります。しかし、長く続けられるかどうかは、「バイトを始めたばかりの頃」の店長さんやお客さんからの「声かけ」にかかっています。「今日は助かったわー」「これからも休まずにきてねー」「声が大きくていいよー」など、些細な一言であってもポジティブな声かけをしてもらえると、非行タイプの子は俄然はりきるようになります。同様に、家庭や学校でも少しでもポジティブな事を言ってもらえることがあるかどうかは要チェックです。特に高校の場合は「入学したて=初期段階」で先生からポジティブな対応をとってもらえると、その先生の言うことだけには素直に従うという傾向もあります。

これらの非行改善チェックポイントはほんの一例です。非行のカウンセリングを通して大事なチェックポイントをおさえていただければ、非行の改善と同時に親子の関係もさらに良くなっていきます。親子の歯車がうまく噛み合ってくれば、「バイト先に親を誘う」だけでなく、アルバイト料が入るようになると「お母さん、今度の誕生日に何がほしい?」とプレゼントのリクエストをきいてくる子や、「バイト先の『まかない(料理)』がおいしかったから、今度つくってあげるわー」など、さらに良い面を見せたり、高校や進路のことについてもしっかり相談できるようになっていきます。ただ一つご了解いただきたいことがあります。いくらポジティブな対応をとってもすぐには良い反応が返ってこない・好転しないかもしれませんが、最初のうち(ポジティブな対応に本人が慣れるまで)はご辛抱ください。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一(精神科医・心療内科医)
担当 小川和夫(不登校・非行専門外来担当 心理カウンセラー)

2014年6月27日

【非行】バイト先の飲食店に親を誘う高校生の心理

非行の改善チェックポイント。高校生の非行の子は、親御さんに反抗的で反発ばかりしたりしますが、アルバイト先の飲食店に親を誘うなど驚くような意外なことを言ってくる子もいます。非行の子は、活躍できる場があれば、驚くほど一生懸命に頑張ります。非行のカウンセリングを通して大事なチェックポイントをおさえていただければ、非行の改善と同時に親子の関係もさらに良くなっていきます。

  1. 【非行】バイト先の飲食店に親を誘う高校生の心理

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」