不登校の相談で 母親と仕事|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
不登校の相談で 母親と仕事

第二次安倍内閣が発足し女性大臣が5人誕生しました。日本も女性が働きやすい社会環境を整える方向に確実に動き始めています。

淀屋橋心理療法センターにも働いているお母さんが沢山相談に来られています。土日も夜間も診療していることで仕事を持たれているお母さんも比較的来所しやすいようです。

現在ますますお母さんによって働き方が多様化してきています。平日の子どもが学校に行っている時間だけパートタイムで働いている人、フルタイムで専門職として働いている人、在宅勤務の人など様々です。

淀屋橋心理療法センターには不登校で相談に来られているお母さんが多いのですが「私が仕事を辞めて家にいたほうがいいのでしょうか。」という発言をよく聞きます。真面目で責任感の強い、子どもさんに深い愛情を注がれているお母さんほど仕事で家を空けることに罪悪感を感じられるようです。お母さんが仕事をされていることと子どもさんの不登校は何の因果関係もないと私は言いたいくらいです。それより今何をすべきかに集中してほしいと思います。

やりがいのある仕事であったり、ご自身のスキルアップであったり、経済的に余裕ができるなど仕事をされている理由はそれぞれおありだと思います。どうぞご自身の無理のない範囲で仕事は続けて頂きたいと思います。

仕事を続けることで子どもさんと接する時間が無かったり、家での子どもさんの過ごし方を把握できなかったりとデメリットを考えられる様ですが、淀屋橋心理療法センターでは各家庭のライフスタイルを把握し各家庭に合わせたアドバイスを続けていきます。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年9月19日

不登校の相談で 母親と仕事

たくさんの働くお母さんが相談に来られています。土日も夜間も診療していることで比較的来所しやすいようです。仕事で家を空けることに罪悪感を感じられるお母さんも多いようですが、淀屋橋心理療法センターでは各家庭のライフスタイルを把握し各家庭に合わせたアドバイスを続けていきます。

  1. 不登校の相談で 母親と仕事

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」