不登校のご相談が急増中です|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
不登校のご相談が急増中です

今年の夏は不登校のご相談が例年にない多さでびっくりしています。いつもなら5月の半ばから6月にかけてが不登校の相談のピークを迎えます。ゴールデンウイークの前後を境に不登校が始まる方が多いからでしょう。そして、夏休みに近づくにつれて相談数が減り、8月は不登校に関しては事前相談の方も「夏休み」状態となっていました。ところが今年は違うのです。例年通り5月ぐらいから相談が増え始めたのですが、その勢いは衰えるどころか8月になっても増え続けているのです。

主な理由として考えられるのは「ホームページ」の充実です。3月にホームページを全面リニューアルしたのですが、アクセス数自体は増えていないものの、ホームページをご覧になって事前相談を申し込まれる方がグンと増えているのです。これは書き手としてうれしいだけでなく、当センターのカウンセリングを認めて下さる方が全国に広がっている(増えている)のだとスタッフ全員で喜んでいます。

現在のところ、事前相談を一日一組に限定したり、ご予約に数週間お待ちいただくなど、すでにカウンセリングを受けておられる方に支障が出ないよう調整させていただいております。しかし、お越しいただくからには「ホームページの内容と実際のカウンセリングが違う」「忙しいせいでカウンセリングの方が手抜きになっている」と言われないよう、今後もカウンセリングの質を落とさず、情報提供にも力を注いでいけるよう工夫をしてまいります。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」