「挫折」から「悪い先輩との夜遊び」へ。しかし・・・【前編】|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
「挫折」から「悪い先輩との夜遊び」へ。しかし・・・【前編】

S太は小学校からずっとサッカーを続けてきた。中学でもサッカー部に入り、一年生のうちにレギュラーの座も獲得した。そんなS太を悲劇がおそったのは中2の4月。練習中に利き足を骨折してしまったのだ。全治数カ月。ここからS太の非行傾向が始まった。

なんとか登校は続けているものの、「先輩と遊んでくる」と出ていっては、帰宅時間が日に日に遅くなっていった。相手の目星はだいたいついている。中学校の先生や警察からも目をつけられている一年上のK雄だ。S太の両親はすぐさまK雄とのつき合いを反対し、思いつくかぎりのK雄の批判をあびせた。しかし、S太は反省するどころか、K雄をけなせばけなすほど親への反抗をつよめ、やがて親と顔をあわせるのも嫌がるようになった。夏休みに入ると事態はいっそう深刻になっていった。親子の会話はほとんど無くなり、タバコ・ピアス・朝帰りと、みるみるエスカレートしていった。次第に両親の根気もうすれ、半ばあきらめムードが漂っていたところで、カウンセリングがスタートしたのだった。

S太のように「挫折」をきっかけに非行に走る子は多い。そして、「ぬけがら」「なげやり」に近い状態の子に、「サッカーがダメなら勉強でがんばれ」と励ます両親との間に大きな温度差が生じてしまう。皮肉なことに、そんな気持ちでいるときに限って、K雄のような連中から「甘い声」がかかってしまうのだ。【後半へつづく】

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一
非行専門カウンセラー 小川和夫

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」