高校生の不登校は早期対応が重要・・・解決率も大幅にアップ|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
高校生の不登校は早期対応が重要・・・解決率も大幅にアップ

高校生の不登校は早期対応が重要・・・解決率も大幅にアップ

高校生の不登校は小学校や中学校とちがってタイムリミットがあるのが特徴です。また長引くと親との対立に頭を悩ませることになります。せかされても子どもの考えはまとまらないし、かといって何カ月も元気にならない子どもにしびれをきらしている親もいます。

高校生の不登校は留年決定までタイムリミットが決まっているので、じっくりカウンセリングをするためにも、休みだしたらすぐにスタートしたほうがいいのです。それが悪化や長期化をふせぐコツです。とくに今休み始めた子なら、二学期からチャンスがあります。今からしっかり子どもが困難をのりきる力をつけられるよう、両親も本人も準備をしておいたほうがいいでしょう。「見守りましょう」「本人にまかせましょう」では遅すぎます。

淀屋橋心理療法センターでは早期対応プログラムを昨年秋から実施し、成果をどんどんあげています。

「今日行かなかった、明日もしかしたら」といった子どもさんがおられたら、任せてください。不登校は人生の危機です。この危機管理の原則は、最悪を考え適切な行動をとることです。当センターは早期対応プログラムにそって、解決のお役にたてると思います。親御さんだけでもご相談ください。不登校は早期対応と慢性期の対応がちがいます。この違いをしっかりと頭に置いてカウンセリングをすすめていきます。高校生の不登校を早期対応できる期間はほんのわずかです。タイミングをはずさないことが何よりも大切です。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一
不登校・非行専門カウンセラー 小川和夫

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」