「寝落ち」するまでネットやスマホに依存する「不登校」の子の心理とは|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
「寝落ち」するまでネットやスマホに依存する「不登校」の子の心理とは

朝起こしに行ったらパソコンをつけっぱなし。おまけにパソコンの前でうつ伏せで寝ていた。

子どもの布団をはいだらスマホを持ったまま寝ていた。

このような状態を「寝落ちする」と言います。ネット用語としても広く使われているようで、「オンラインゲーム中にA君のキャラクターが止まったまま動かなくなった」という状態を「あいつ、寝落ちしたなー」といった使い方をするようです。

夜中までや夜通しゲームやスマホを手放せない「ネット依存症・スマホ依存症」の子はたくさんいますが、単に楽しみながらゲームをしたりスマホを使っているうちに「つい」寝てしまうといった寝落ちと、「不登校」の子の寝落ちとは「心理状態」が全く違います。

不登校のカウンセリングでお手伝いしている子どもたちも、ほとんどと言って良いぐらいネットやスマホにはまっています。しかも、居間にしかデスクトップパソコンがなかったような頃と比べ、スマホ・ポータブルゲーム機・タブレットなどが急速に普及し、どこででもゲームが楽しめたり、LINEができたり、ネット動画だって観られます。その意味では、子どもにとっては自由度が増していると言えるでしょう。

一方、子どもが自分の部屋で楽しみやすくなった分「何時まで何をやっているのだか・・」と親御さんが子どもの状況を把握しづらくなってきています。おまけに「夜中までゲームをやったり動画ばっかりみてるから朝起きられないんだ」と、深夜までのゲーム・スマホなどと不登校の原因を結びつけがちに。

実際のところ、不登校の子どもさんの夜中の心理状態はどうのでしょうか。

夜が更けるにつれて翌日の登校日が近づいてきます。「寝たら明日になるから寝たくない」と口にする子も何人もおられました。そうなんです。夜が更けるにつれ、翌日の登校不安がにわかに強くなってくるのです。そんな登校不安から逃げたいために、彼らはゲームや動画などで不安な気持ちを紛らわせているのです。「ゲームをやめたら不安が襲ってくる。だから止められない・・」。そうしてネットやゲームを延々とやっているうち次第に眠気が強くなってきた結果が「寝落ち」なのです。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
所長 福田俊一
担当 小川和夫(不登校・非行専門外来 心理カウンセラー)

2014年4月24日

「寝落ち」するまでネットやスマホに依存する「不登校」の子の心理とは

パソコンやスマホをしながら寝てしまうことを「寝落ちする」と言います。不登校の子の寝落ちの心理は、夜が更けて翌日の登校不安が強くなり、そんな登校不安から逃げたいために、ゲームや動画などで不安な気持ちを紛らわせている状態です。

  1. 「寝落ち」するまでネットやスマホに依存する「不登校」の子の心理とは

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」