中学2年生のひきこもりで|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
中学2年生のひきこもりで

中学2年生のH君の相談です。不登校になりひきこもって2ヶ月が過ぎました。もともと優しい大人しいH君。友人関係で気を使い疲れ果てたようです。

自室でゲームをしたりDVDを見たりして日がな一日過ごしている姿に親御さんも最初の頃は『心を癒す大事な時間だ』と見守っておられましたがそろそろ動き出してほしいなと思われています。

家では随分元気になり夕食時に家族でテレビを見ながら大笑いしたりクイズ番組で盛り上がったりしています。親御さんはそんなときに『たまには外食しょうか』『サッカーでも見に行こうか』と誘われているのですが『行かない』とH君は全く乗ってきません。このまま家にひきこもってしまうのではと親御さんも心配になってこられました。

今まで人に合わせて人の顔色を見て自分の気持ちを押し殺し緊張の連続の毎日だったのでしょう。彼が外に出られないのは他人と関わらないといけない恐怖や不安が頭の中を占めているからではないでしょうか。今はそれから目を反らしているのかもしれません。次のH君のステップアップのひとつとして家庭以外の場所に出てみる不安や恐怖と対峙することが必要です。

その為にはまず家庭以外の場所にどんな恐怖や不安を持っているのか親御さんに話せるようになることが意外と大事なのです。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年12月18日

中学2年生のひきこもりで

不登校になり、ひきこもって2ヶ月が過ぎた中学2年生のH君の相談です。今まで人の顔色を見て自分の気持ちを押し殺す緊張の毎日だったのでしょう。彼が外に出られないのは他人と関わらないといけない恐怖や不安があるからではないでしょうか。まず家庭以外の場所にどんな恐怖や不安を持っているのか親御さんに話せるようになることが大事なのです。

  1. 中学2年生のひきこもりで

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」