家庭内暴力の相談で 子どもさんに合ったアドバイス|不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)

不登校 カウンセリング治療専門外来(非行・いじめ・家庭内暴力(子が親や兄弟姉妹へ暴力をふるう)
家庭内暴力の相談で 子どもさんに合ったアドバイス

子どもから親への家庭内暴力の相談が増えて来ました。中学生、高校生、の子どもさんが多いですが中には小学生もあります。

家庭内暴力(中学2年男子)でお悩みの親御さんの相談です。

「子どもの好きなUSJに誘ってみようかと思います。『素直になれるきっかけになるのでは、良い事だ』と言う知り合いもいるし、一方『甘やかすとまたつけあがりどんどん要求がエスカレートするのでは』と言う知り合いもいます。どうすればいいでしょうか」という相談です。

この親御さんはいろんな人に相談しアドバイスをもらい返って混乱されているんだなと感じました。

子どもさんのために必死なのは痛いほどわかります。ただアドバイスの方向がバラバラだと疲れと失望、不安等どんどん負のエネルギーに攻め込まれてきます。

淀屋橋心理療法センター子どもさんの性質を見極めしっかり分析し、子どもさんに合ったアドバイスを出していきます。そしてそのアドバイスの結果を確かめ方向性が正しいことを確認し次に進むというプロセスをとっています

このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年10月4日

家庭内暴力の相談で

家庭内暴力でお悩みの親御さんのご相談です。危険な場合は強制的な対処法も必要でしょうが、日ごろ地道に別の角度から対応を工夫することも重要です。淀屋橋心理療法センターは、子どもさんの性質を見極めて分析しアドバイスを出し、その結果を確認し次へ進むというプロセスをとります。

  1. 家庭内暴力の相談で 子どもさんに合ったアドバイス
  2. 家庭内暴力の相談で 母と兄と妹の三角関係

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校専門

淀屋橋心理療法センターの不登校専門ページです。

非行専門

淀屋橋心理療法センターの非行専門ページです。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


新書籍発売「克服できるリストカット症候群」