「統合失調症の疑いがある」と診断されても|その他の診療科目

その他の診療科目

「統合失調症の疑いがある」と診断されても

心理テストを受けると「統合失調症の疑いがある」という診断がでることがあります。しかし、これはあくまで心理テスト上のこと。「ひきこもり気味」や「口数が少ない」というケースでも劇的に治る可能性があります。ぜひご相談ください。この場合、必ず本人ぬき(親御さんだけ)でお越しください。

<例外>

実際に被害妄想や躁(そう)状態がある方の治療は、薬物療法が必要になるケースが多いため、当センターでは特別な例をのぞいて対応しません。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」