治療は闘いである―1「必ず勝つ」という意気込みで|所長・医師 福田俊一

所長・医師 福田俊一
治療は闘いである―1「必ず勝つ」という意気込みで

「心理療法ってどんなことをする所かな?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。よくご存じのカウンセリングセンターと考えていただいて良いと思います。ただ淀屋橋心理療法センターのカウンセリングはとてもユニークな方法をとっています。一言で言って筋金入りです。今日はそれをみなさんにお話ししましょう。

当センターに来所されるケースはとても重症の方が多いのです。いくつかの病院や医院をまわって治らず紹介されて来所という方も多いし、途方にくれて本や新聞を見てかけ込んできたという方もおられます。不登校摂食障害、過食・拒食うつ家庭内暴力無気力症、夫婦問題など扱う症状はさまざまです。共通して言えることは本人のみを対象とする通常のカウンセリングだけではとても治癒するのは難しいだろうということです。家族の援助、家族も治療の対象としてとらえた視点が必要という家族療法(ファミリー・セラピー)を中心に治療をおこなっています。

私は長年の経験から一つの治療哲学を信じています。それは「治療は勝負である」ということです。勝つということは悪いパターンから抜け出し、本人や関係者が安堵感と達成感を手にすることです。負けるということは悪いパターンから抜け出すことができず、疲労や絶望感で終わることになります。症状は本人を苦しめ親やきょうだいなどの家族を巻き込んでいます。治るか治らないかは勝負であると、それくらいの気合いを入れて取りくまないと、症状から抜け出すことはできないというのが実感です。

それでは勝つためにはどうすればいいのでしょうか。まずは良いカウンセラー(セラピスト)につくこと。次に本人や関係者が「必ず勝つんだ」という気迫と姿勢であたること。この二点ではないでしょうか。症状を抱えた本人には闘う気力が残されていないかもしれません。そんなとき家族のメンバーが支えあいながら症状に向かっていく決意がなければ、勝利を手にすることはできないでしょう。私は「治療は闘いである」と信じていますし、勝つための努力を惜しんではいけないと思います。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

淀屋橋心理療法センター
福田 俊一(所長、精神科医)

所長の一言

  1. 4月になって
  2. カウンセリングに来所して頂いている皆様へ
  3. 摂食障害・拒食症の相談症例比較 危機的な低体重
  4. 小学生の強迫性障害(強迫神経症)カウンセリング
  5. 冬季オリンピックと、不登校、摂食障害(過食症拒食症)、うつ、ひきこもりのカウンセリング治療
  6. 新学期は不登校が解決するタイミングの一つです
  7. 摂食障害(過食症)の治る道筋
  8. ここが解決できれば多くの人が救われる(家庭内暴力・ひきこもり等)
  9. 年末のご挨拶
  10. 新入社員の親御さん
  11. カウンセリングの現場から 朝の治療会議
  12. 大学生の不登校ひきこもり相談
  13. 2012年を振り返って
  14. 引越しがきっかけのひきこもり
  15. 摂食障害過食症になったきっかけ
  16. 年末のご挨拶(2011年)
  17. 星和書店よりリストカット解決の為の本が出版予定
  18. 星和書店よリストカットの本を出版予定
  19. リストカットのカウンセリング治療本
  20. 男性の摂食障害(過食症・拒食症)相談が急増
  21. 年末のご挨拶
  22. 摂食障害(過食症・拒食症)の新しい本がミネルヴァ書房から出版されます
  23. 摂食障害(過食症・拒食症)とリストカットの本出版に向けて大詰め作業
  24. サッカーワールドカップとカウンセリング
  25. 謹賀新年
  26. うつの治療
  27. 最近の傾向【その4】リストカットの相談
  28. 最近の傾向【その3】摂食障害(過食症・拒食症)の相談
  29. 最近の傾向【その2】不登校の相談
  30. 最近の傾向【その1】地域別来所者
  31. 悩んでいる本人をカウンセリングに連れて来る事ができなくても何とかなりますよ
  32. 心療内科の先生からの紹介で
  33. 年末のごあいさつ
  34. うつの人が回復し前以上に輝いた
  35. 学校からのFAX
  36. 「不安の中で慌てず、安心の中で忘れず」カウンセリングを続けた時に・・・
  37. 新年のご挨拶
  38. 淀屋橋心理療法センターの役割
  39. うつの治療
  40. うつ・休職の相談
  41. リストカット(自傷行為)の治療
  42. 最後にぐんぐんのびるのびる
  43. 不登校のカウンセリングとアトピー性皮膚炎
  44. 新年のごあいさつ
  45. エコロジーとカウンセリング
  46. いじめとカウンセリング
  47. 今年の年賀状
  48. 困難なケースが好転、母親の言葉に安堵感がにじみでて
  49. 電話受付スタッフについて
  50. 最近困った現象がおきています。
  51. 付属クリニック設立予定
  52. HPリニューアル
  53. 来所されている方へ:予約をしっかりとって下さい
  54. 「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演
  55. 治療の勢いは、良くなってきた時こそが勝負。晴れ間の洗濯を
  56. 所長、自らが治療の先頭に立って。ピカイチの治療スタッフ
  57. 治療は闘いである―2「あなたも闘うんですよ」
  58. どうしても一人で治したい。でも...
  59. 淀屋橋の家族療法エコロジカル・アプローチ」その(2)家族をどう見る
  60. 人材募集について
  61. このホームページは・・
  62. 淀屋橋の家族療法エコロジカル・アプローチ」その(1) 症状に有効な最高の治療法
  63. カウンセリングを掛け持ちするメリット&デメリット
  64. 万策つきたとき、あなたならどうします?[親編]
  65. 治療は闘いである―1「必ず勝つ」という意気込みで

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」