五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)|強迫性障害(強迫神経症)

強迫性障害(強迫神経症)
五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

春から新入社員として東京で働き始めたC子さんがひと月して実家の長野に戻ってきました。

今までは長野の自然豊かなところで育ったC子さん。世田谷区に下宿していましたがいろんなものが汚いという事で何も持たず着の身着のままで帰って来ました。その洋服も玄関で脱ぎ『東京の菌がついている』と言う始末。新生活で買い揃えたPCも冷蔵庫も電子レンジもすべて長野には持ち帰れない、東京の菌がついてしまったからの一点張り。

親御さんは最初よく聞く五月病かと思っておられたようですがそんな生易しいものではないと危機感を持たれました。以前から一度使ったタオルはすぐ洗濯カゴに入れるし家族で鍋をしてもじか箸で取ろうとするとすごく怒るし綺麗好きな面はわかっていましたが、これはもう強迫性障害(強迫神経症)なのではないかと相談に来られました。

早い段階で相談に来られた親御さんの姿に真剣さを感じました。

友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加 淀屋橋心理療法センターRSS配信

スタッフU

2014年4月22日

五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

新入社員として春から東京で働き始めたC子さんが、実家の長野に戻ってきました。東京の菌がついているとして、買い揃えた家電なども持ち帰られないそうです。五月病かと思っておられた親御さんは、そうではなく強迫性障害(強迫神経症)ではないかと相談に来られました。

  1. 五月病の相談で 強迫性障害(強迫神経症)

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」