2016年 更新情報

2016年 更新情報
2016年 12月 29日

スタッフのつぶやきに「2016年 年末のご挨拶」を追加いたしました。家事と仕事をしながら通うのはなかなか大変なことだと思います。継続して来所されている方にお会いすると、本当に頭の下がる思いになります。問題が解決・改善し、来年は今年よりもさらに良い年でありますように!良い年をお迎え下さい。

2016年 12月 29日

スタッフのつぶやきに「あっっ、という間の一年」を追加いたしました。カウンセリング相談にお越し頂いていた方達にとっては、どんな一年だったでしょうか。今はとても苦しい時だと思います。だからこそ、これから未来、カウンセリングを受けてよかったと思える日が来てほしいと、心から願います。

2016年 12月 29日

精神科医日記に「今年を振り返って」を追加いたしました。今年後半は相談が急増し予約が取りにくく、クライアントの皆様にはご迷惑をおかけしました。子どもの問題を何とか解決したいという親御さんの熱い思いにおこたえ出来るよう来年も頑張っていく所存です。今年も本当にありがとうございました。

2016年 12月 28日

スタッフのつぶやきに「年末のご挨拶」を追加いたしました。スマホの環境が当たり前になりコミュニケーションが貧困になる中、新しい親子関係を築くのは簡単ではありません。そんな中何とか向き合おうとされる親御さんには、年末年始大変になることもおありかと思われますが、どうぞお体をご自愛なさって少し生き抜きも確保してください。引き続きスタッフとしてしっかりとお手伝いをしていきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。

2016年 12月7日

電話受付時間の変更です。
電話受付時間は、月~金曜日の11時~15時となります。
※ 診療時間とは異なります。
※ 毎月第一火曜日は電話受付をお休みする場合があります。
よろしくお願いいたします。

2016年 11月 24日

年末年始の休業のお知らせです。
12月29日(木)~1月4日(水)になります。
よろしくお願い致します。

2016年9月 14日

マスコミ出版社への取材コーナーに『NTTドコモ「ママテナ」より「愛着障害」について取材を受けました。』を追加いたしました。NTTドコモ「dメニュー」の「ママテナ」より「愛着障害」について所長の福田が取材を受けました。記事は3回に分けて掲載されています。

2016年8月 24日

8月25日木曜日の16時45分からの関西テレビの番組「ワンダー」のコーナー「イマ知り!」で取材を受けました。所長の福田が出演いたします。是非、ご覧ください。

2016年6月7日

所長の一言に「カウンセリングに来所して頂いている皆様へ」を追加いたしました。現在大変混雑しており、10日後の予約を希望されても空きが無いケースが多発しております。1ヶ月先の予約であれば、比較的希望の日時で取りやすくなっております。ご希望日時に来所頂く為に、先々数回分の予約を取って頂きますよう、是非皆様のご協力をお願いします。

2016年5月 16日

マスコミ出版社への取材コーナーに『NTTドコモ「ママテナ」より「五月病」について取材を受けました。』を追加いたしました。NTTドコモ「dメニュー」の「ママテナ」より「五月病」について所長の福田が取材を受けました。記事は3回に分けて掲載されています。

2016年4月 26日

5/3(火)~ 5/5(木)は電話受付しておりませんが、ご予約された方の診療は予定通りです。尚、5/10(火)は全体会議の為、お電話が繋がりません。

2016年4月 22日

スタッフのつぶやきに「腕が重い・しびれるが、検査しても異常なし」を追加いたしました。心の問題の症状として頭痛や腹痛はよくありますが、例えば、腕が重く感じる、しびれるといったご相談も数件ですがありました。いくつかの病院での検査結果も異常はありません。そこで、当センターへ来られた親御さんにお子さんへの対応を工夫して頂くようにお願いしました。すると次第に腕がしびれるという話題は出なくなり、職場復帰も果たされました。

2016年4月 20日

スタッフのつぶやきに「九州地方で起きた大地震」を追加いたしました。九州地方で起きた大地震、被災された方々の心労を思うと心が痛みます。心よりお見舞い申し上げます。当センターに来られているクライアントさんで、不自由なく生活できることに罪悪感が沸いたり何もできないことに申し訳ない気持ちになり酷く落ち込まれる方が結構いらっしゃいます。心優しい人達と、現場の人達の気持ちがうまく繋がってプラスの動きが出てくればいいなと思います。

2016年4月 15日

スタッフのつぶやきに「春 卒業・受験合格のうれしいご報告」を追加いたしました。今年も卒業や受験合格のご報告を頂きました。担当カウンセラーではなくても、とても嬉しく感じます。良い結果が出るには、早い段階でご相談にお越し頂くに越したことはありません。親御さん、お子さんのご卒業(合格)おめでとうございます。そして本当にお疲れ様でした!

2016年4月 13日

不登校専門外来に「【不登校】「前の担任からきいていますよー」の一言で」を追加いたしました。4月の新学期はクラス替えで担任の先生も替わるのが一般的ですが、親御さんの願いは、前の担任の先生から昨年度の登校状況や本人の情報や性格などをなるべく細かく引継ぎしておいてほしいのです。不登校のカウンセラーとして一番大事にしたいのは、親御さんのモチベーション・安心感などです。

2016年4月6日

スタッフのつぶやきに「うつ病心理テストチェックリスト」を追加いたしました。現在は色々な心理テストがあり、気軽に試してみる事もできますが、具体的にどうすればよいかという対応策はどうでしょうか。症状を改善するには、一人一人の悩みに沿った個別対応による具体的なアドバイスが必要だと思います。

2016年3月 23日

マスコミ・出版社からの取材コーナーに「NTTドコモ「ママテナ」より「環境の変化に弱い子」への接し方について取材を受けました。」を追加いたしました。NTTドコモ「dメニュー」の「ママテナ」より「環境の変化に弱い子」への接し方について所長の福田が取材を受けました。記事は3回に分けて掲載されています。

2016年3月 16日

スタッフのつぶやきに「どこに行っても評価の高い摂食障害の娘」を追加いたしました。「どこに行っても大人からの評価が高い。」「しっかりした良いお子さんですね。」とよく言われるお嬢さんが、自宅では、きつく命令したり、物に当たったり、そして食べるのが止らなくなったりするそうです。当センターで効果の上がりやすいタイプのご相談だなと思いました。

2016年3月 11日

スタッフのつぶやきに「不登校でお悩みの方、情報満載ですよ」を追加いたしました。当ホームページには、不登校の事例ひとつをとっても、チェックリストがあり、ひきこもりタイプの不登校、明るい不登校、いじめ不登校、小学生の不登校、ギリギリタイプの不登校など、タイプ別に症例や治療の経緯などを掲載しています。親御さんが症例をご覧になって、お子さんのどういったケースで来所されて、どんな流れで回復に向かっているのか?そういった目線で、当センターのホームページを利用して頂くという方法もあります。

2016年3月 10日

スタッフのつぶやきに「インフルエンザから不登校に」を追加いたしました。インフルエンザで学校を休んでから不登校になったというご相談が毎年数件寄せられます。また、インフルエンザが治ってからでも、対人場面での安心感からマスク着用を続ける方もいらっしゃいます。意外にもインフルエンザが人生の転機のキッカケになることがあるのだなと感じます。

2016年3月4日

スタッフのつぶやきに「ひきこもり:カウンセリングの途中で見られる変化」を追加いたしました。ひきこもりのお子さんの件でご相談にいらしている間、親御さんの中にはカウンセリングの効果が出ているのか不安になる方が少なくないようです。そんな時に進捗状況の目印になるのはお子さんの目に見える変化です。その変化の1つ1つに喜んで頂いていると、親御さんのカウンセリングに通い続けるモチベーションは続きやすいようです。

2016年3月1日

不登校専門外来に「【小学生の不登校】わざと親に叱られようとする子(暴言・暴力)」を追加いたしました。わざと母親に叱られる、などの親の気を引く行動は、幼稚園児や小学校低学年に多くみられますが、小学校の高学年あたりになると放っておけなくなります。暴言や家庭内暴力にまで発展してしまういわゆる「かまってちゃん」は、上手に発散や表現ができていないのかもしれません。当センターでは暴力を振るう子(本人)抜きでもカウンセリングを進めることができます。

2016年1月 29日

スタッフのつぶやきに「性格を変えたい。性格は変えればうまくいく?」を追加いたしました。緊張しやすい性格やパニックになりやすい性格を変えたいと、性格を変える事ができればうまくいくのではないかと考えている人達がいます。「緊張しやすい」「パニックになりやすい」というのはあなたの持ち味、個性です。あなたは自分の持ち味や個性を嫌っていたり、大事にしていなかったりしていませんか。

2016年1月 27日

不登校専門外来に「【家庭内暴力】学校は休まないが、家庭では暴言・暴力の毎日の子」を追加いたしました。登校はするものの家庭で暴言を吐いたり親に暴力をふるう子のご相談も珍しくありません。身近な人に相談しても意見はバラバラ、学校に相談することもできない、かといって家庭内暴力の子をカウンセリングに連れて行くのは至難の業です。当センターは親御さんだけに来所していただき、子どもさんへの対応のアドバイスをお出しするのが中心なのです。

2016年1月 26日

スタッフのつぶやきに「寒い日が続いていますが」を追加いたしました。日本列島に冷たい寒気が流れ込みましたが、底冷えする気温とは逆に、淀屋橋心理療法センターのカウンセリングを受けられる為に、遠方からでも、激しい雪の中でも来られる親御さんのお子さんを回復させたいという思いは熱いです。

2016年1月 25日

スタッフのつぶやきに『摂食障害の娘:「あんな笑顔見たことない。」』を追加いたしました。摂食障害の方は、家の中に比べて外では愛想良く振る舞っている方が少なくないようです。娘さんのバイト先の接客での満面の笑みを見た親御さんが驚かれるエピソードはよく伺います。家の外でも少し肩の力が抜けるようになり、自宅での表情が柔らかくなってくるのも摂食障害の治る道筋の1つです。

2016年1月 20日

スタッフのつぶやきに『「親御さんが主役」のカウンセリング』を追加いたしました。淀屋橋心理療法センターのサイトでは「親御さんが主役のカウンセリングを行っています」と表示していますが、お子様の治療に役立つだけではなく、親御さんにとって人間関係をよくする為のヒントになるものもあるように思います。当センターのカウンセリングで、沢山のチャンスを、お子様だけでなく親御さんにも見つけていってもらえたらなと思います。

2016年1月 19日

マスコミ・出版社からの取材コーナーに「NTTドコモ「ママテナ」より取材を受け、摂食障害の記事が掲載されました。」を追加いたしました。NTTドコモ「dメニュー」の「ママテナ」より摂食障害について所長の福田が取材を受けました。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」