2010年 更新情報

2010年 更新情報
2010年 12月 29日

スタッフのつぶやきに「不登校・非行専門カウンセラーとして2010年を振り返って」を追加しました。

2010年 12月 29日

スタッフのつぶやきに「スタッフより年末のご挨拶」を追加しました。

2010年 12月 29日

スタッフのつぶやきに「ご挨拶(スタッフ U)」を追加しました。

2010年 12月 28日

スタッフのつぶやきに「摂食障害(過食症・拒食症)問い合わせ」を追加しました。

2010年 12月 28日

所長の一言に「年末のご挨拶」を追加しました。

2010年 12月 20日

年末年始の電話受付についてのお知らせです。
年内は、2010年12月28日(火)まで。
年始は、2011年01月05日(水)からです。
2010年12月29日(水)~2011年01月04日(火)は電話受付はお休みとなります。

2010年 12月 15日

不登校・非行の専門外来コーナーに「家庭内暴力を伴う不登校の特徴」を追加しました。

2010年 12月 15日

所長の一言に「摂食障害(過食症・拒食症)の新しい本がミネルヴァ書房から出版されます」を追加しました。

2010年 11月4日

職場のうつで良い効果が:『「職場のうつ」ケースで効果をあげた精神科医とカウンセラーのチームワーク』の事例紹介です。最近職場のうつケースが増えており、精神科医とカウンセラーのチームワークが効果をあげています。皆様に知っていただきたく書きました。(M)

2010年 10月 29日

淀屋橋心理療法センターから出版された単行本を、当センターから直接ご購入いただけるようになりました。

2010年 10月 14日

所長の一言に「摂食障害(過食症・拒食症)とリストカットの本出版に向けて大詰め作業」を追加しました。

2010年9月 17日

スタッフのつぶやきに『「したい」と「しなきゃ」』を追加しました。

2010年8月 14日

スタッフのつぶやきに「カウンセリングで思うこと」を追加しました。

2010年8月4日

「拒食症チェックリスト:拒食症の見分け方は、わかりにくいこともあります。チェックリストで確認しましょう」の記事が、【拒食症】のコーナーに登場しました。子どもさんが熱心にダイエットしているお母さま、そしてご本人も、一度やってみてください。(M)

2010年8月3日

新登場の【拒食症】のコーナーに、さらに新しい記事を書きました。「拒食症:食を拒否する病気…発症のきっかけや見分け方は?診断基準・標準体重の出し方も参考に」です。(M)

2010年7月 27日

摂食障害の【拒食症】のコーナーが新登場しました。「拒食症:親が食べさせようとしても、絶対に子どもは抵抗する」というタイトルで3編を掲載しています。拒食症の子どものお母さんから、よく出される質問にお答えする内容となっています。(M)

2010年7月 26日

『拒食症:「なんで食べないの。食べないと死んでしまうのよ!」と必死の母親だが、子どもはあれこれ理由を言って食べようとしない』を追加しました。

2010年7月 26日

『拒食症:「入院して治療をしなくては命が危ない」と主治医。「入院は絶対にいや」と子ども。両者の間で母親はこんな時どうすればいいだろう』を追加しました。

2010年7月 26日

「拒食症:美菜(小6)はがりがりにやせているのに、食事はわずか。なのにバレエの発表会が楽しみで、レッスンは一生懸命。大丈夫かしら?」を追加しました。

2010年7月 23日

スタッフのつぶやきに「検索順位を上げたい」を追加しました。

2010年7月 20日

スタッフのつぶやきに「小学生のカウンセリング 家族の対応」を追加しました。

2010年7月 16日

スタッフのつぶやきに「発達障害の人の苦しみ」を追加しました。

2010年7月2日

スタッフのつぶやきに「エントランスの絵」を追加しました。

2010年6月 29日

所長の一言に「サッカーワールドカップとカウンセリング」を追加しました。

2010年5月 28日

スタッフのつぶやきに「発達障害(アスペルガー症候群)と言われた子が…」を追加しました。

2010年5月 19日

不登校・非行の専門外来のコーナーに『意外と多い「ギリギリまで不登校」』を追加しました。

2010年5月 19日

不登校・非行の専門外来のコーナーに『不登校から「単位制・通信制」の高校へ』を追加しました。

2010年5月 19日

不登校・非行の専門外来のコーナーに「不登校:発達障害(アスペルガー症候群)」を追加しました。

2010年5月 14日

スタッフのつぶやきに「スーパーお母さん」を追加しました。

2010年5月 11日

本・書籍(出版物)に「PHPのびのび子育て」を追加しました。

2010年5月 11日

スタッフのつぶやきに「一つの家庭に摂食障害、アルコール依存症、発達障害と...」を追加しました。

2010年4月 28日

精神科医日記に「心身症の心理療法」を追加しました。

2010年4月 12日

スタッフのつぶやきに「ゴールはどこ?」を追加しました。

2010年4月5日

新【自己診断チェックリスト摂食障害(過食症・拒食症)】に、淀屋橋心理療法センターの全体像がわかってもらいやすいように【一目でわかる摂食障害の淀屋橋心理療法センター】をつけ加えました。(M)

2010年3月 31日

【子育ての悩み】欄に淀屋橋心理療法センターからの記事が記載されました。『児童心理』(金子出版 2010年4月号)、小学校低学年の先生向けの月刊誌です。子育て中のお母さまにもお役にたつ内容なので、抜粋・要約した文章をお送りしています。(M)

2010年3月 31日

精神科医日記に「トラウマ」を追加しました。

2010年3月 30日

リストカット(自傷行為)の欄に、症例一つ書きました。【なんでリストカットするの?「私はなまけ者、なにしてるんや!リストカットで痛い目にあって罰を受けろ」】。就職活動で必死で取り組む美香さんのお話しです。(M)

2010年3月 30日

淀屋橋心理療法センターでは、摂食障害の専用のホームページも作成中です。是非、ご覧下さい。

2010年3月 29日

精神科医日記に「過呼吸症候群」を追加しました。

2010年3月 29日

精神科医日記に「交流分析(TA)を使ったカウンセリング」を追加しました。

2010年3月 26日

チェックリストに、「対人恐怖症(対人緊張症)自己診断チェックリスト」を追加しました。

2010年3月 23日

不登校・非行の専門外来のコーナーに『お電話では「不登校」の相談。実は「非行」の相談だった。』を追加しました。

2010年3月 18日

【母親が見つけるリストカットのチェックリスト】を作成しました。お母さまが、家で子どものリストカットを見つけやすいポイントを集めてあります。(M)

2010年3月 18日

『児童心理』4月号(2010年)に、淀屋橋心理療法センターの記事が掲載されました。タイトルは「過保護・過干渉な親との連携をうまくとるには」です。(M)

2010年3月 17日

チェックリストに「対人恐怖症(対人緊張)チェックリスト(中学生・高校生・大学生向け)」を追加しました。

2010年3月 10日

本・書籍(出版物)に「AERA '10.3.15」を追加しました。

2010年3月1日

スタッフのつぶやきに「最初は子どもさんの不登校、次はご主人の職場ストレスと次々に家族のカウンセリング相談」を追加しました。

2010年2月 25日

スタッフのつぶやきに「拒食症(Aさん中3)のご家族の相談で」を追加しました。

2010年2月 23日

スタッフのつぶやきに「不登校のカウンセリング相談は口コミ」を追加しました。

2010年2月 19日

スタッフのつぶやきに「カウンセリングの看板や広告は出していません」を追加しました。

2010年2月 16日

スタッフのつぶやきに「カウンセリングの中で、カウンセラーの一言に『赤毛のアン』を思い出しました」を追加しました。

2010年2月8日

対人恐怖症(対人緊張)の欄に、事例を二つ書きました。「『人の視線が気になってしんどい』と学校を休みがちの敏夫君(高二)」と「対人恐怖症で悩む子どもをもつ親御さんの不安や心配なお気持ち」の二つです。(M)

2010年2月4日

対人恐怖症に『対人恐怖症は「社会不安障害」SADの範疇に入ります』を追加しました。

2010年1月 21日

元気になった人たちの声に『年賀状からみえてくる「治った人たちの活躍ぶり」』を追加しました。

2010年1月1日

所長の一言に「謹賀新年」を追加しました。

SNS

淀屋橋心理療法センター Facebook 淀屋橋心理療法センター Google+ 淀屋橋心理療法センター Twitter 淀屋橋心理療法センター RSS

出版物

克服できるリストカット症候群

克服できるリストカット症候群

事前相談

約1時間の事前相談は無料です。

不登校タイプ別対応の仕方

タイプ別に不登校への対応の仕方を掲載。当センター発行の機関誌「RAINBOW」から、学校の先生方向けに書いたものを加筆・修正したものです。

不登校タイプ別対応の仕方

ご相談件数

ご相談件数の多い順番に、摂食障害不登校うつ・・・となっています。

地域別割割合

京阪神・近畿圏以外の遠方から来所される方もたくさんおられます。

QRコード

淀屋橋心理療法センターのQRコード

よくある質問

 息子にカウンセリングの話をしても行きたがらないと思うのですが、どうしたらよいでしょうか。

 カウンセリングは初めてで、どんな場所でどんな形でするのか不安です。


アクセス
新書籍発売「克服できるリストカット症候群」